main image

アフィリエイト用 PC購入ガイド

  アフィリエイトをやるためには、ある程度のPCスペックが必要です
 一生懸命作業をやっていても、PCのスペックが低くて重いと
 中々作業がはかどりません・・・


  
  趣味で使う分には、古いPCなどでも一向に構いませんが
 アフィリエイトは、れっきとした仕事なので
 最低限の快適さを保てるPCを使いましょう



  結構、古いPCをそのまま使っている人もいますが
 単に遅いだけではなく、PCは消耗品なので
 いつ壊れるかは分かりません



  ある程度古くなってきて、スピードに不満を感じるようになったら
 そろそろ、買い替え時です



  結構ノートPCを買う人もいますが、アフィリエイトをやるならば
 やはり、デスクトップタイプがお勧めです
 


  値段もデスクトップの方が安いですし
 画面やキーボードも大きくて、作業がとてもしやすいです



  また、万一もの足りなければ後でいろんなパーツを簡単に追加できますし
 どこか一部が調子悪くなっても、部分的に交換することが出来ます



  まず、PCを選ぶ際には、スペックをある程度理解しないとなりません
 とは言え、パーツ名を見ても、素人ではさっぱり分かりませんよね・・・  


 
  なので、とりあえず、押さえておくポイントだけ覚えておけばOKです
 実は、そんなに色々覚える必要も無いのです



  PCの値段は、主に2つのパーツの性能によって決まってきます
 
 CPU

 ▲哀薀侫ックボード(ビデオボード)



  他にも、メモリ、ハードディスク、BRドライブなどなど
 様々な周辺機器が有りますが
 PCのお値段の大部分が、この2つのパーツによるものです



  CPUとグラフィックボードが高性能であるほど
 PC本体のお値段が高くなっていきます


 
  まず、CPUなんですが、これはPCの中枢を担う部分で
 全ての処理をつかさどる、人間で言うと脳にあたる部分です
 CPU性能によって、全ての処理のスピードが決まってきます


 
  通常CPUの性能は、クロック周波数と言うのもので決まってきます
 このクロック周波数は、PCの処理の最低単位であり
 1秒間にどれだけのクロック数があるかによって
 できる処理数が決まってきます


 
  CPUの所に書いてある『3GHz』などが、このクロック周波数になります
 数値が大きければ大きいほど、1秒間に出来る処理数が多く
 それだけ、処理スピードが速いということになります



  しかし、昔はすべてシングルコアだったため
 単純に、この数値だけ見れば判断できたのですが
 最近は、マルチコアなため、この数値だけでは判断できません



  コアというのは、PCの処理をする中枢部分で
 一言でいえば、CPUのことになります


 
  昔のCPUは1つにつき1コアだったのですが
 最近のCPUは複数のコアが付いています



  デュアルなら2つ、クワッドなら4つと言う感じで
 複数の処理が並行して行われています
 最近のPCだと最低でも2つのコアが付いています
 


  まずはコア数がいくつあるのかをチェックしてみましょう


 .妊絅▲襦or 2コア   コアが2つ 

 ▲ワッド or 4コア    コアが4つ
 
 ヘキサ or 6コア    コアが6つ
 


  コア数が多いほど、処理能力は高くなります
 ただ、もちろんその分予算も高くなります



  と有りあえず、PCを買う時にもっともコストパフォーマンスがいいのは
 最高性能の1個下のモデルです


 
  したがって、今買うならばクワッド(4コア)がお勧めです
 今はそんなに高くは無いので、最低限これは手に入れましょう



  次に、グラフィックボードですが
 これは、画像を処理する為に使われるパーツで
 画像表示、動画表示、あらゆる画像関連はここで処理されています



  特に、ウィンドゥズの場合は、OSそのものがグラフィカルなので
 CPU以上に、このグラフィックボードの性能が重要になってきます



  また、今はネットを見るのがごく普通ですし
 ネットのサイトは、どこも画像だらけです
 また、自分がアフィリエイトで作るサイトも
 当然、画像は沢山使うことになります
 


  なので、グラフィックボードの性能が悪いと
 サイトの表示に物凄く時間がかかることになります
 当然、作業効率にも関ってくるので、ある程度のグラフィックボードは必要です



  このグラフィックボードには

 
  .ンボードタイプ
 
  独立タイプ


 
  この2種類が有ります

 

  オンボードタイプは、値段の安いPCの多く
 マザーボードに最初から内蔵されています



  ただ、この内蔵型のチップは
 文字や画像を最低限表示する機能しか付いていません



  なので、あくまでも『表示する』というだけのことであって
 『快適に表示する』というものではありません



  やはり、快適に画像を表示するのであれば
 別に専用のグラフィックボードを用意する必要があります



  ただ、オンボードの場合は違い
 別途、グラフィックボード費用が必要になりますが
 快適さを考えたら、決して手を抜いてはいけないところです



  サイトが表示されるのを、毎回イライラしながら待つよりも
 一瞬で、ぱっと表示された方がストレスが無くていいですよね
 特に、仕事で使うということであればなおのことです


  
  グラフィックボードも、価格によって性能はピンからキリまであるのですが
 とりあえず見るべきところは、VRAMです



  VRAMは画像処理専用に使われるメモリの事で
 このメモリが大きいほど、滑らかな画像処理が行われます



  スペック表のグラフィックのところの
 グラフィックボードの後ろに書いてあるのがメモリの大きさになります
 


  例えば・・・

  GeForce GT440 1GB


  こんな風に書いてあれば、このグラフィックボードは
 1GBのVRAMを積んでいることになります



  最近は、グラフィックボードもかなり安くなってきているので
 とりあえず、VRAMが1GB以上の物を使いましょう



  つまり、お勧めの最低スペックは


  CPU クワッド

  ▲哀薀侫ックボード 1GB


  こんな感じになります



  しかし、実はこのスペックって、結構高いスペックなんですよ
 もちろん、私のように元々ネットゲームなどをやっていた
 コアなユーザーからみれば、ごく普通のものなんですが
 一般の人たちは、ここまでこだわったものを選びません



  おそらくは、家電量販店で
 適当なものを選んで買っていると思います



  適当に手ごろなものを選んだ場合
 特にノートPCの場合は、デスクトップよりも金額が高いので
 同じ予算で買うと、大分低スペックになってしまいます


 
  また、量販店で買った場合は
 ネットで買うよりも、割高になってしまうため
 益々、低スペックになってしまいます



  店舗の場合は、店舗運営費がかかります
 家賃、水道光熱費、人件費などなど・・・
 その費用分が、各商品に上乗せされます



  その点、ネットショップはそういった物が必要ありません
 ネットで購入してもらえば、接客の必要も無いので
 人件費もかかりません


  
  そういった、余計な経費がかからない分
 ネットで買うと安く購入することができます
 安いという事は、同じ予算でより高性能なものが買えるのです
 なので、必ずネットショップで買う事をお勧めします



  でも、ネットショップも一杯るし
 スペック表を見ても今ひとつ分からないし・・・
 と、大概の初心者さんは、よく分からないので
 割高な量販店で適当なものを買ってしまうわけです


  
  そこで、ハヤテお勧めのネットショップと
 お勧めのPCモデルを書いておきます
 あくまでも、ヘビーユーザーの目から見た
 最低限、これぐらいのスペックは欲しい、と言う観点で選んでいます



  まず、お勧めのネットショプなのですが
 価格面、そして見易さと言う点で初心者さんにお勧めなのが
 『ドスパラ』です↓

 ドスパラ公式通販サイト

 ↑細かいスペック表はこちらでご覧下さい



  ある程度のネットユーザーなら、殆どの人が知っている
 結構有名なPCショップです



  で、お勧めなのが、ゲーム用のPCです
 別にゲームをやる為に買うわけではないのですが
 ゲーム用のPCは、グラフィック面がとても強いのです
 また、快適な処理を行う為に、CPUも結構強いです 



  つまり、ゲーム用PCはPCの処理の快適さを決める
 CPUとグラフィックボードに重点を置いているのです
 


  なので、このゲーム用PCを買っておけば
 十分すぎるほどのスペックがあります

    

  まずは公式サイトに入ったら、少し下の方へスクロールします
 そうすると、インテルCPU+GeForce搭載型のスペック表が有ります
 
 


 


  スペック表の見方ですが、左の方がグラフィックボードの性能
 下の方がCPUの性能になります



  先ほどの条件を満たしているPCで、尚且つ入門用に最適なのが
 赤枠をつけてある、四つのPCです


 
  とりあえず、最低限のスペックを満たしている【JF】モデルで大丈夫ですが
 後は、個々の予算しだいでより上位モデルを選んでください
 予算にゆとりが有れば、赤枠以上のもっとハイスペックPCでもOKです


 
  さて、どのモデルにするのか決まったらば
 そのモデルの画像をクリックして見ましょう



  とりあえずここでは、JFモデルをクリックして見ます
  
  
 
  ここで重要になってくるのは、本体のみとディスプレイセットの違いです
 通常PCの価格は【本体のみ】の価格になります



  今まで、ノートPCを使っていた人はディスプレイが一体型なので
 てっきりディスプレイも付いてくるのだろうと思うかもしれませんが
 デスクトップタイプは、本体とディスプレイは通常別売りになっています



  それじゃ〜、不便じゃないの・・・?
 と思うかもしれませんが、既にディスプレイを持っている人は
 本体だけ買い換えればいいので、非常に経済的なのです





 

  ちなみに、本体というのは縦に立っている箱の部分だけを指しますが
 通常本体には、マウスとキーボードはセットになっています



  なので、ディスプレイを持っている人は本体のみ
 ディスプレイが無い人は、ディスプレイセットを選びましょう



  また、【カスタマイズ・お見積もり】のボタンをクリックすると
 好きなパーツに組み替えることが可能です
 しかし、最初の内は何がなんだか分からないと思うので
 特に何もいじらずに、デフォルトのまま注文してしまってOKです



  さて、一通りこれで説明は終了です
 最初の内は、必要最低限の知識があれば十分です
 使っていくうちに、少しずつ覚えていきます



  また、お金を掛けるのが嫌で買い替えを渋る人もいるかもしれませんが
 『初期投資』と考えれば、決して高いものではありません


 
  初期投資とは、取り戻すことを前提に投資するものであって
 もし、PCを買うのに初期投資したのであれば
 その後に、アフィリエイトで頑張って、さっさと回収すればいいだけのことです



  ちょっと頑張ればすぐに回収できる金額です
 時間の短縮や作業効率アップのためにも
 アフィリエイトで使うPCのスペックは
 ある程度のものを使うようにしましょう



  一応、初心さんでも簡単に選べるように書きましたが
 もしどうしても、判らない点があったら直接ハヤテに質問してくださいね^^


 


1

search this site.

ハヤテのプロフィール

hayate-avater.gif

2010年1月 物販アフィリエイトスタート
2011年3月 情報アフィリエイトスタート
2012年4月 疾風アフィリエイトで
      インフォプレナーデビュー
2012年6月 疾風アフィリエイト
      第1回懇親会開催
2012年10月 疾風アフィリエイト
      第1回東京セミナー開催
2014年5月 3行で儲かるアフィリエイトで
      ビジネス書作家デビュー


アフィリエイトサポート人数が
1000人を越えました^^

今後もますます頑張って
アフィリエイトで成功したい人たちの
サポートに励みたいと思います


 

ブログランキング3冠を達成しました
皆さんの応援に感謝感激です^^


アフィリエイト

質問メールコーナー

002.gif

2日以内に返信が届かない場合は
メールアドレス記入ミスの場合が殆どです
再度ご自分のメールアドレスを正確に書いて
ご送信いただくようお願い致します^^

※メールアドレス記入漏れの方が
 非常に多いですのでご注意下さい

 初心者の方も
 お気軽にメールをお送りください

categories

recent comment

  • アフィリエイト専用メールアドレスに最適なGmailの登録・活用法
    きょろ
  • アフィリエイトの成功にマインドが必要というのは本当?
    アキモト
  • アフィリエイト専用メールアドレスに最適なGmailの登録・活用法
    ハヤテ
  • アフィリエイト専用メールアドレスに最適なGmailの登録・活用法
    アツムラ
  • アフィリエイトの成功にマインドが必要というのは本当?
    ハヤテ
  • アフィリエイトにコピーライティングが必須である理由
    ハヤテ
  • アフィリエイトにコピーライティングが必須である理由
    ハヤテ
  • アフィリエイトの成功にマインドが必要というのは本当?
    nao
  • アフィリエイトにコピーライティングが必須である理由
    あきよし
  • アフィリエイトにコピーライティングが必須である理由
    snow

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM