main image

アフィリエイトで一気に飛躍するなら短期戦で勝負

 

 

人は1年中、頑張れるわけではなく

 

一定の期間しか頑張ることができません。

 

また、なかなか成果が出なくて苦しんでいる人たちがいる中で

 

物凄い短期間で成果を出して、一気に飛躍する人たちがいますが

 

普通の人たちとは、ちょっと取り組み方が違うのです。

 

 

 

 

人の本気は最大でも1ヵ月

 

 

さて、本日は

『アフィリエイトで一気に飛躍するなら短期戦で勝負』

というお話になります。

 

 

 

アフィリエイトで成果を出すために

毎日、頑張っている人たちも多いですが

なかなか一年中、頑張り続けることはできません。

 

 

 

人のやる気、決意、本気というものは

案外、長続きしないもので、大体1、2ヶ月ぐらいが限界です。

 

 

 

あなたも、何かに取り組んでいて

1ヵ月後には、すっかりやる気がなくなっていた経験はありませんか?

 

 

 

何かを、長く続けていくというのは

想像以上に難しいことです。

 

 

 

本気で取り組める期間は、多少個人差はありますが

基本的には

 

 

 

全力で頑張れるのは1ヵ月

 

 

 

これぐらいで考えておいた方がいいです。

 

 

 

仮に、2ヵ月目以降も頑張れたとしても

1ヵ月目の頑張りを、100とすれば

2ヵ月目からは、60とか70ぐらいしか力は出せません。

 

 

 

また、さらに月日が経てば

頑張れる力は、どんどん低下していきます。

 

 

 

そう考えると

ただ長期間、ダラダラ頑張っていても

いい結果には、結びつかないわけです。

 

 

 

 

短期間で頑張った人のほうが成功率が高い

 

 

一言で『頑張る』といっても

頑張り方には、2種類の方法があります。

 

 

 

1:長期間にわたって頑張り続け、成果を出す方法

 

 

2:短期間で一気に頑張って、成果を出す方法

 

 

 

どちらの方法でも、成果は出せますが

今まで、色んな人を見てきた経験上

後者でやっている人のほうが、圧倒的に成功率が高いです。

 

 

 

時間を掛けてやる人は

どんどん、やる気や頑張りが低下してきて

最終的に、挫折してしまう場合が結構多いんですね。

 

 

 

ただ、この両者の違いは

能力的なものなどではありません。

 

 

 

先ほどもお話しした通り

人が全力で頑張れる期間が短いというのもありますが

『どれぐらい、本気を出せているか』の差が大きいです。

 

 

 

しかし、いざ『本気を出すぞ!』と思っても

なかなか、そうはならないですよね?

 

 

 

『何とかして成功はしたい、けど本気は出ない・・・』

 

 

得てして、こんなものです。

 

 

 

人の本気とは、狙って出すのは難しく

ある『特定の条件下』でないと、まず発揮されることはありません。

 

 

 

 

辛い状況だからこそ本気になれる

 

 

話は変わりますが

日々、アフィリエイトに関するたくさんの相談があるんですが

その中でも多いのが『これからアフィリエイトを始めたい』という方からのメールです。

 

 

 

その相談の中には

 

 

『お金が必要なので年内に○万稼ぎたいんですが・・・』

 

 

『生活が苦しいのでアフィリエイトで補てんしたいです・・・』

 

 

『リストラで職を失ったのでアフィリエイトで稼ぎたいです・・・』

 

 

 

結構、切羽詰まった深刻的な内容も多いんです。

 

 

 

できれば平和な理由で

余裕を持って、アフィリエイトを始めて貰いたいと思うんですが

今のこのご時世では、そうも言ってられないですよね。

 

 

 

また、この種の相談内容のメールを読むと

どうしても、あのことを思い出してしまいます・・・

 

 

 

 

今からかなり昔の、ハヤテが25歳のころ

色々と細かい不満は持ちつつも、毎日元気に会社に通う

フレッシュなサラリーマンでした。

 

 

 

当時『リストラ』という言葉が世間に蔓延していたものの

『まだ若いし、それなりに大きい会社だから大丈夫だろう』と

かなり気楽に構えていました。

 

 

 

しかし、ある日

あっさりとリストラされてしまい

『他人事』だと思っていたことが、現実になってしまいました・・・

 

 

 

それでも『まだ若いから大丈夫』

なんて気楽に就活に臨んだのですが

面接を受けに行った会社に落ちること、30社以上・・・

 

 

 

『もしかして自分、社会不適合者なのだろうか・・・?』

 

 

『自分って、世の中から必要とされてないのかもしれない・・・』

 

 

 

比較的、前向きな性格だったハヤテも、さすがに落ち込み

日に日に、自信とやる気を失っていきました・・・

 

 

 

加えて、毎日顔を合わせる度に

『仕事はまだ決まらないのか?』と催促して来る両親

 

 

友人と話をして仕事の話題が出ると

『ぼちぼちやってるよ』と、苦し紛れの嘘

 

 

どんどん減り続けていく、銀行預金残高。

 

 

 

生きた心地がしないとは、まさにこのことだと思います。

 

 

 

金銭的な心配に加え

自分1人だけが、世の中からはじき出された気分になった

人生の中で、本当に最悪のアクシデントでした。

 

 

 

できれば、遭遇はしたくなかったのですが

これがきっかけで、生きることに本気になりました。

 

 

 

このリストラがあったからこそ、脱サラの道に進むことになりましたし

今では、むしろ必要なイベントだったのだと考えています。

 

 

 

リストラがなければ、今でもしがないサラリーマンとして

特に本気になることもなく、日々何となく生きていたと思います。

 

 

 

辛い状況に追い込まれたからこそ、本気になり

最終的に、アフィリエイトの成功に繋がったのも事実です。

 

 

 

そう考えると、今が辛い状況で切羽詰まっている人たちは

むしろ、本気を出しやすい環境にあると言えます。

 

 

 

 

誰もが経験済みの本気になる状況

 

 

やはり、アフィリエイトに限らず何でもそうなんですが

普通の頑張りをしている内は、中々上手くは行きません。

 

 

 

なぜなら、成功に必要なのは『本気の頑張り』だからです。

 

 

 

しかし・・・

 

 

 

人は追い詰められた状況にならないと本気が出せない

 

 

 

ここが一番の問題なんですよね。

 

 

 

なので、少しでも追い詰められて本気を出すために

ハヤテは、全ての物事に締め切りを決めて

常に、追い詰められた状態にして行動しています。

 

 

 

本来、アフィリエイトとはフレックスな仕事で

全てにおいて自由です。

 

 

 

これほど、マイペースにできる仕事は

他にはないのではないかと思います。

 

 

 

実際、そこに魅力を感じて始める人も多いですからね。

 

 

 

しかし、自由にのんびりやっている限りは

決して、本気が出ることはありません。

 

 

 

人が本気を出すのは

どうしようもなく、追い詰められた時だけです。

 

 

 

人は、何かに追い詰められた時

ある『スイッチ』が自然に入ります。

 

 

 

このスイッチとは『本気スイッチ』のことで

このスイッチが入ると、リミッターが外れて

普段とは、比べ物にならないぐらいの力が発揮されます。

 

 

 

おそらくこの状況は、あなたも過去に何度かは経験しているはずです。

 

 

・試験の前日

 

 

・宿題提出の前日

 

 

・仕事の締切最終日

 

 

 

こんな状況においては、とんでもない力を発揮したのではないでしょうか?

 

 

 

ハヤテは学生時代、一夜漬けの常連者で

試験の前日になると本気スイッチが入って、恐ろしいパワーを発揮していました。

 

 

 

普段なら、教科書を1ページ読むだけで力尽きていたのに

試験前日は、何十ページも一気に理解して記憶し

さらには、それを一晩で何教科も一気にこなす。

 

 

 

間違いなく、普段の数十倍の力を発揮していました。

 

 

 

まぁ『普段からちゃんとやっとけば?』

という話もありますが(笑)

 

 

 

いずれにせよ、追い詰められると

人は、嫌でも本気になり

 

 

これは、社会人になってからも同じことで

リストラされた後の頑張りは勿論のこと、何かに挑んで成功した時は

例外なく『本気スイッチ』が入っていたんですね。

 

 

 

 

本気になると全ての条件が関係なくなる

 

 

よくある質問で

 

 

『どれぐらいの日数で成功できますか・・・?』

 

 

『1日どれぐらいの時間やれば上手く行きますか・・・?』

 

 

 

こういった内容があります。

 

 

 

しかし、こういう質問をする人で

今まで、いい結果に結びついた人を見たことがありません・・・

 

 

 

何故ならこの手の人たちは

『本気を出す』という部分を、完全に見落としているからです。

 

 

 

この質問を、先ほどの学生時代の勉強に置き換えると

 

 

 

『どれぐらいの日数勉強すればいい点とれるの・・・?』

 

 

 

『1日何時間勉強すれば平均点越えるの・・・?』

 

 

 

これと同じなんですよね。

 

 

 

でも、一夜漬けでこれを達成する人もいるわけで

本気スイッチが入るともはや、日数も時間も関係ありません。

 

 

 

つまりは

 

 

 

本気になるとあらゆる条件が関係なしに成功する

 

 

 

日数や時間はもとより、現在のスキルも一切関係ないんですよ。

 

 

 

先ほどもお話ししましたが、今までの成功を振り返ってみると

どのケースにおいても、必ずどこかの一時期に

『本気スイッチ』が入ってました。

 

 

 

また実際に、アフィリエイトで成功されている人たちに話を聞いてみると

やはり、ある一時期で『本気スイッチ』が入ったと思われる

とんでもない頑張りをしている時期があります。

 

 

 

でも、成功するまでの間

ずっとスイッチが入っている必要はありません。

 

 

 

そもそも、本気の状態はそう長くは続かず

短ければ1日、長くても1ヶ月ぐらいが限度ですからね。

 

 

 

徹底的にのめり込んで集中し

自分の体力や能力を越えた行動をするので

そんなに長い期間は続きません。

 

 

 

なので、成功するまでの間ずっとこの状態である必要はなく

ある一時の間だけでもスイッチが入っていれば、間違いなく大きな成果が出せます。

 

 

 

あなたはここ最近、本気スイッチが入ったことがあるでしょうか・・・?

 

 

 

体はくたくた、頭は真っ白

それでも理屈を超えた力で、どんな困難なことでも乗り越えてしまう力。

 

 

 

ハヤテ自身は、年に最低でも1回はこの状態を経験しており

例え短い期間だったとしても、その度に確実にワンランク上の次元に飛躍しています。

 

 

 

 

自分で本気になる環境を作る

 

 

本気スイッチは、自分の意志で入れようと思って入るものではなく

ある程度、追い詰められた状況が必要です。

 

 

 

だからと言って、リストラや交通事故、病気などの

大きなトラブルに毎度毎度、遭遇するわけにもいきません・・・

 

 

 

そこで重要になって来るのが

 

 

 

本気になるための環境づくり

 

 

 

これなんですね。

 

 

 

実際にやってみると分かるんですが、自分で自分を追い込むのは

想像以上に大変なことです。

 

 

 

また『今から本気出すぞ!』と気合を入れて

その瞬間から本気になれる人は、間違いなく天才でしょう。

 

 

 

となると、狙って本気を出せない以上

本気を出しやすい環境を、日々作っておくしかありません。

 

 

 

その1つが、先ほどお話しした

全ての物事に締め切りを作って、自分を追いつめる方法です。

 

 

 

毎日、締め切りを確認し

刻一刻と期限が差し迫って来る状況の中で

全力で行動していく。

 

 

 

このことによって、本気スイッチが入る可能性が出てきます。

 

 

 

 

マイペースと本気は対極の存在

 

 

ただ期限を付けるだけではなく、行動する内容にも一考が必要です。

 

 

 

過去、本気スイッチが入った時のことを思い返すと分かりますが

期限が迫っている状況で、なおかつ相当苦しい行動量ではなかったでしょうか?

 

 

 

つまり、かなりハードな目標や行動量が必要で

『毎日のんびりマイペース』というスタンスでは

けっして、本気スイッチは入りません。

 

 

 

しかし大変なのは嫌なので、体に負担が掛からないように

『無理なくマイペースでやろう』という人が非常に多いです。

 

 

 

元々マイペースというのは、本気の対極にある状態なので

マイペースでやっている限りは、永遠に接点がないんですね。

 

 

 

マイペース ⇔ 本気

 

 

 

マイペースという言葉を、好んで使う人も多いですが

『本気を出さない』という意味でもあるので、注意が必要です。

 

 

 

これも、良くある話なんですが

『本気で頑張ります』『本気で取り組みます』

という言葉を言っているのにもかかわらず

 

 

ちょっと、深く突っ込んでみると

 

 

『なるべく簡単な方法がいいです』

 

 

『大変なのとか面倒なのはちょっと』

 

 

 

こういうことを、平気でいう人も結構いるんですよ。

 

 

 

『全然、本気じゃないじゃん・・・』などと思いますが

楽しようと考える限り、永遠に本気にはなれません。

 

 

 

なぜなら

 

 

 

本気とはあえて大変な道を進むこと

 

 

 

面倒だったり、難しかったり、一見無理そうなことをあえてやる覚悟を

『本気』と言うわけであって、これができないなら本気じゃないですからね。

 

 

 

本気の宣言をする前に、最低限

大変な状況に自ら進んで足を踏み入れる覚悟は、しておかなければなりませんよ。

 

 

 

自分を追いつめるというのは、そういうことです。

 

 

 

『どんなに大変でも、どんなに辛くても、関係なしに全部やり通す』

 

 

 

こういった、どんな物でも正面から受け止める覚悟ができていないと

本気スイッチは入らないので、その点はよく覚えておきましょう。

 

 

 

分かりやすく言えば、覚悟をするというのは

『開き直る』と同じ心境なんですね。

 

 

 

実際に物凄く追い詰められて、そこから逆転狙いで頑張る時って

物凄く開き直っていませんでしたか?

 

 

 

一度開き直ると、大変だの無理だのという考えは

意識の遥か彼方に飛んでいってしまいます。

 

 

 

 

年に1度は本気スイッチを

 

 

さて、本気スイッチを入りやすくするためには

 

 

・期限が迫っている状況

 

 

・どんな大変なことでも真正面から受け止める覚悟(開き直り)

 

 

・全ての楽する選択を捨てあえて大変な選択をする

 

 

・どんな物事も最短の時間でこなす

 

 

・力の温存はせずに1つ1つに全力を尽くす

 

 

・普段の自分には到底無理な量にあえて挑む

 

 

 

こういった、あからさまに大変なことをやるのが本気の環境づくりです。

 

 

 

しかし、言うまでもないですが物凄く大変なので

一年中やるのは無理です。

 

 

 

でも、年に1回ぐらいだったらやれると思いませんか?

 

 

 

ただ、大変な代わりに本気スイッチが入ると得るものは大きく

 

 

・普段の自分では到底できないことが達成できる

 

 

・常識を超越した時間効率になる

 

 

・体力の限界を超えて行動できる

 

 

・物事の成功率が格段に上がる

 

 

・視野が異常に広くなり今まで見えたかったものが見えるようになる

 

 

・本気期間終了後、飛躍的にレベルアップしている

 

 

 

こういった物理法則を捻じ曲げるほどの効果があるので

時間・体力・スキル・経験などは、本当に些細な問題になります。

 

 

 

逆に言えば、本気を出さない人に限って

こういう細かい部分を、やたらと気にするんですよね・・・

 

 

 

ちなみに本気スイッチが入ると、実際にどれぐらい凄いのかというと

これはサポートしている人たちに、たまに話すんですが

 

 

 

ハヤテがアフィリを始めたばかりのころ

量産アフィリエイトを軸にやっていたわけですが

最盛期には、月に書いた記事が5000記事を超えていました。

 

 

 

この話をすると、みんな例外なく驚きますし

ハヤテ自身も、今やろうとしても不可能だと思います・・・(汗)

 

 

 

ただ、この当時は間違いなく本気スイッチが入っており

毎日、朝から晩まで十数時間PCの前に張り付いて

常にキーボードをたたく音が、部屋の中に鳴り響いていました。

 

 

 

疲労で頭が真っ白になっているのに、何故かやるべきことは見えていて

体力は尽きているはずなのに、体は勝手に動いていました。

 

 

 

本気スイッチが入ると

このように通常ではあり得ない量の行動をするので

当然、成長も成功もして当たり前です。

 

 

 

実際、ハヤテはこれをきっかけに

アフィリエイトの成功路線にしっかりと乗っかりました。

 

 

 

『ここまでやらなきゃ成功できないの・・・??』

 

 

と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 

 

 

ただ、ハヤテの場合は最初の1ヶ月間

無我夢中に作業をやっていたら

偶然、本気スイッチが入っただけです。

 

 

 

ダラダラやるよりも、最初に

全ての力を出し切ってしまったんですね。

 

 

 

本気にならなくても、成功はできるかもしませんが

 

 

力を小出しにして、いつ成果が出るか分からない状態で

長期間続けていくのか

 

 

 

力を一気に出し尽くして

短期間で成功を目指していくのか

 

 

 

どちらを選ぶかは、あなたの価値観の問題です。

 

 

 

しかし、人の本気、やる気、頑張りが

1ヵ月程度しか続かない以上、その間に全力を出したほうが

明らかに成功率は高まります。

 

 

 

また、1年の中で1回ぐらいは

全力で頑張ってみるのもいいのではないでしょうか?

 

 

 

確かに大変ではあるんですが、ほんの一時本気で頑張るだけで

人生が180度変わるぐらいの、物凄く大きな物が得られます。

 

 

 

どうせ頑張るなら、短期間で全力を出し尽くして

一気に飛躍することを目指してみてくださいね!

 

 

 

記事一覧

 

 

 


コメント
こんばんは。
たしかに、期限が迫ってくると人間は本気スイッチが入りますね。
目標を細かく区切って立てると、本気スイッチが入りやすくなりますね。
よくまとめていらっしゃってよかったです。
今後もよろしくお願いします。
ブログランキングからきました。
まだ報酬の無い若葉マーク31chanです。

0→1を目指して頑張っています。

さすがにランキング1位ですね。すごいです。

リストラが成功のキッカケだったのですね。
でもリストラされたときはガーンって感じだったと
思います。

「本気の頑張り」が道を切り開いたのですね。
参考になりました。ありがとうございます。
初めまして秀樹です。

ブログ読ませて頂きました。

成功には楽な道は無いと自分は思っていますから・・・

大変な道を乗り越えた先を目指して行きます。

時々、ブログの方を拝見させて頂きます。
ハヤテさん、初めまして
MONも一夜漬け派です。
今でも追い込まれないと力を
出せないところが難点ですが。
踏ん張りどころは、確実にやってきてます。

スイッチをONにしたいですね。
追い詰められないと本気にならない、
全くそうですよね、ついつい明日でいいや、と思ってサボっている自分です
  • toriko
  • 2016/11/20 3:53 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

ハヤテのプロフィール

hayate-avater.gif

2010年より、アフィリエイトに取り組み始め
毎月7桁の収入を常にキープしながら
専業アフィリエイターとして
悠々自適に生活しています。

教材作成・本の執筆・コンサルタントなど
様々な、ビジネスを展開していますが
一番得意なのが、物販アフィリエイトです。

詳しい実績やプロフィールはこちら
 
        

categories

相談・質問メールはお気軽に

002.gif

アフィリエイトのお悩み・ご相談など
初心者の方も、お気軽にご連絡ください。

長年の実践経験、コンサル経験をもとに
分かりやすく解答させていただきます。

ブログランキング


ブログランキング3冠を達成しました
皆さんの応援に感謝感激です^^



おすすめ教材&ツール

疾風アフィリエイト.jpg

ゼロから始めて
最速で稼ぐ仕組みを作る方法


詳しいレビューはこちら



COMPAS.jpg

売れるキーワード選定
ライバルサイト分析もボタン一発
安く速くSEO対策をしたいなら


詳しいレビューはこちら

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM