main image

キーワード選定のコツと無料ツールでアクセスアップ

 

 アフィリエイトをやっていると

 

 必ず耳にするキーワード選定。

 

 何となく聞いたことはあっても

 

 重要性ややり方は知らない人が殆ど。

 

 キーワード選定の重要性とコツとは。

 

 

 

 

キーワード選定が必須な理由

 

 

アフィリエイトでは、頻繁に耳にする機会がある

『キーワード』という言葉。

 

 

 

特に、『キーワード選定が重要だ』ということは

最近では、初心者でも知っている人が多いです。

 

 

 

知っているのと、使いこなすのは

また、別の話ですが・・・

 

 

 

キーワード(keyword)とは

本来は『重要な言葉』や『カギになる言葉』

という意味を持っています。

 

 

 

アフィリエイトでキーワードという場合は

 

 

 

検索キーワード

 

 

記事タイトルのキーワード

 

 

記事本文のキーワード

 

 

 

これらを指しています。

 

 

 

なぜ重要かを一言でいってしまうと

 

 

 

キーワードの使い方を間違えるとアクセスが来ないから

 

 

 

一般的には、ここが最も重視される部分です。

 

 

 

確かに、キーワードの選択ミスで

アクセスが、全く来ないのは致命的で

キーワードの選び方を間違えて、損をしている人も少なくありません。

 

 

 

ただ、初心者の内は記事を書くだけで精一杯で

中々キーワード選定までは、気が回らないと思います。

 

 

 

しかし、間違ったキーワードで記事を書いて

アクセスが全く来ない記事は、無いも同然です。

 

 

 

忙しい時間を割いて、一生懸命書いた記事が

誰にも見て貰えないのは、もったいないですよね。

 

 

 

そこで今回は、キーワードの基礎から

正しいキーワード選定の仕方や、活用法まで

徹底的に解説していこうと思います。

 

 

 

 

初心者がやりがちな間違った記事作成手順

 

 

あなたが記事を書く時には

どんな手順で書いているでしょうか?

 

 

 

正しい方法でやると、結構な手順数があるのですが

アフィリエイトは、忙しい合間を縫ってやっている人も多いせいか

かなり簡略化した手順でやっている場合も多いのです。

 

 

 

例えば、アフィリ記事を書く際に

初心者の人が良くやるのが

 

 

 

1:何となく自分の好みでタイトル作成

 

 

2:サクッと記事を書き上げる

 

 

3:アフィリリンクを貼り付けてアップ

 

 

 

こんな感じの人が結構多いです。

 

 

 

特に、趣味半分でやっている人に多いやり方ですが

これだと、中々アクセスがやって来ません。

 

 

 

対して、キーワード選定を知っている人の場合は

 

 

 

1:テーマを決める

 

 

2:テーマに沿った情報をリサーチ

 

 

3:リサーチした情報からキーワード選定

 

 

4:選定したキーワードを使って記事タイトル作成

 

 

5:リサーチした情報から見出し作成

 

 

6:選定したキーワードを意識しながら記事作成

 

 

7:テーマやキーワードのズレがないか確認

 

 

8:アフィリリンクを貼りつけてアップ

 

 

 

このように、記事を書く前にも結構なプロセスがあり

むしろ、記事を書く前の作業に重点を置いています。

 

 

 

アフィリエイトは確かに、多くの記事を書くことが大切ですが

これが最終目標ではありません。

 

 

 

最終目標は、来たお客さんに商品を購入して貰うことであり

そのためには、アクセスをしっかり呼ぶ必要があります。

 

 

 

頑張っているけど、結果が中々伴わない人は

いつの間にか最終目標が、記事を書くことになってしまっているのです。

 

 

 

とはいえ、ハヤテ自身も

アフィリエイトを始めたばかりのころは

記事を書くことばかりに執着して、キーワードはかなり適当でした。

 

 

 

しかし、途中からキーワードを意識するようになり

少しずつ、アクセスの数と質が向上していったのです。

 

 

 

 

キーワードが持っている真の意味

 

 

キーワード選定が重要なのは、先ほどもお話しした通り

『アクセスを呼び込む』というのが、大きな意味を持っています。

 

 

 

では、なぜキーワードしだいでアクセスが変わるかというと

 

 

 

検索キーワードとの一致

 

 

検索者の悩みや願望との一致

 

 

 

この2つが関係しているからです。

 

 

 

まず、1つめの『検索キーワードとの一致』ですが

検索エンジンは、検索者に最も合った記事を提供する使命があるので

検索キーワードに、マッチした記事を上位に表示します。

 

 

 

ここで重要になるのが『記事タイトル』なのですが

これの本当の重要性は、後ほど詳しく説明します。

 

 

 

次に『検索者の悩みや願望との一致』ですが

これが、キーワードの真の意味を持っている部分です。

 

 

 

人がネットで検索する理由は

 

 

 

1:悩みや問題を解消するため

 

 

2:自分の欲求を満たすため

 

 

 

常に、この2つしかありません。

 

 

 

悩みと言っても、病気や家庭問題などの

非常に重い内容もあれば

 

 

 

分からない言葉を調べたり

欲しい商品を見付ける、飲みに行く店を探すなど

軽めの悩みも、全てをひっくるめたものです。

 

 

 

また、欲求にも物欲から知識欲までありますし

暇つぶしにネットサーフィンするのも、欲求を満たす行為になります。

 

 

 

このように、人は悩みの解消か欲求を満たすために

ネットで検索をしているので

それに対して、役立つ記事である必要があるのです。

 

 

 

もし、自分の思い込みや、好みだけでタイトルを付けた場合

検索者の望む、記事タイトルや記事の内容になるでしょうか?

 

 

 

おそらく、ほとんどの場合は

全くの見当違いな内容になってしまいます。

 

 

 

検索者が求めるものが、常に2つであるのならば

 

 

 

悩み解消と欲求を満たせる記事を書く

 

 

 

我々、執筆者がやるべきことはこれだけです。

 

 

 

また、これを実現可能するために必要なのが

『キーワード選定』になるわけです。

 

 

 

 

キーワードの持つデジタルとアナログの二面性

 

 

今回は便宜上『キーワード選定』という言葉を使っていますが

実は、ハヤテはこの言葉が嫌いです。

 

 

 

なぜなら、物凄く冷たい感じがするからです。

 

 

 

キーワードには、2つの捉え方があり

 

 

 

デジタル:アクセスを呼び込むための言葉

 

 

アナログ:人の持つ心の声

 

 

 

デジタルに捉えるか、アナログに捉えるかで

その意味合いがかなり違ってきます。

 

 

 

もし、デジタルだけで捉えると

 

 

 

『要は、アクセスが来るキーワード使えばいいんでしょ』

 

 

『キーワードさえ上手く選べば、余裕でアクセス呼べるじゃん』

 

 

 

こういうドライな考え方になってしまい

キーワードの持つ、本来の意味を見失ってしまいます。

 

 

 

しかし、本当に重要なのは

 

 

 

『来てくれた人の、力になりたい』

 

 

『来てくれた人に、喜んでもらいたい』

 

 

『来てくれた人に、役に立つ内容にしたい』

 

 

 

こういう考え方のほうです。

 

 

 

確かに、よいキーワードを選べば

アクセスが呼べますし、アフィリ報酬にもつながります。

 

 

 

でも、本当に良い記事を書くのであれば

どうしても、後者のアナログ的な考え方が重要になるのです。

 

 

 

一般的には、キーワード選定と言われていますが

キーワードを探しに行く際は

 

 

 

人の心の声を聴きに行く

 

 

 

こんな気持ちで取り組んで欲しいと思います。

 

 

 

ハヤテは、記事を書く際はいつも

『少しでも読んでくれた人の力になれればいいな』

という気持ちで向き合っています。

 

 

 

別に、綺麗ごとを言っているわけではなく

その背景には、今までハヤテ自身が

非常に多くの記事に助けられてきました。

 

 

 

アフィリエイトに出会ったのも、無事に成功できたのも

その他の、様々な悩みや問題を解消できたのも

全ては、素敵な記事を書いてくれた人たちのお蔭だからです。

 

 

 

だからこそ、せめてもの恩返しに

『お世話になった分、今度は別の人の役に立ちたい』

こんなふうに想いながら、記事を書いています。

 

 

 

あなたも、今までに

多くの記事に、救われて来たのではないでしょうか?

 

 

 

キーワードは、あくまでもデジタルなものですが

その裏では、アナログな気持ちも忘れないで欲しいと思います。

 

 

 

 

 

初心者でも簡単なおすすめキーワードツール

 

 

本来、キーワード選定というのは

結構な時間を掛けて行うものです。

 

 

 

最もオーソドックスなやり方の場合は

自分がこれから書こうとする内容と、同じテーマの記事を

片っ端から読み漁ることです。

 

 

 

ハヤテがこの方法でやる場合は

1記事書くために、10〜30記事は読みに行きます。

 

 

 

全く未知のジャンルやテーマの記事を書く場合は

もっと沢山の記事を読む場合もあります。

 

 

 

これは、単にキーワードを選ぶだけではなく

書く記事の内容まで調べに行っているので

当然ですが、かなりの時間が掛かるのがネックです。

 

 

 

しかし、初心者や忙しくて時間のない人が

このようなことを毎回やっていたら

肝心の記事を書く時間が、なくなってしまいます。

 

 

 

確かに、キーワード選定は重要ですが

特に初心者の場合は、記事が書けなくなるのは致命的です。

 

 

 

記事を書くことで、学ぶ経験や知識はとても貴重ですし

何より記事が増えないと、アフィリエイト報酬も増えません。

 

 

 

そこで、初心者でも一瞬で

正しいキーワードを選ぶことができる

『キーワードツール』を使うことをお勧めします。

 

 

 

自分の書きたいテーマのキーワードを入れるだけで

検索者たちが使っている、需要の高いキーワードを

統計データをもとに表示してくれる、便利なツールです。

 

 

 

どのツールも、使い方や性能的には同じですが

いかんせん無料ツールは、使用者が多い場合は重くなったり

時には、全く動かない場合もあります。

 

 

 

なので、無料のツールを3つ紹介しておきますので

状況や自分の好みに応じて、使い分けてみてください。

 

 

 

 

◆関連キーワード取得ツール                  

 

 

見た目は地味ですが『Googleサジェスト』に加え

『Yahoo!知恵袋』と『教えて!Goo』の、関連記事タイトルも

一括で表示してくれる優れものです。

 

ワンポイント補足:サジェスト

サジェストとは、提案するという意味。

キーワードを入れると、検索者におすすめの

関連キーワードが自動表示されたりする機能。  

 

 

 

特に、Yahoo!知恵袋と教えて!Gooは

非常に有名な、お悩み相談掲示板で

常に、様々な相談内容が書きこまれています。

 

 

 

Googleサジェストだけで、キーワード探しはできますが

人の悩みを知るには、相談掲示板の内容は非常に勉強になります。

 

 

 

 

 

 

◆goodkeyword                       

 

 

『Googleサジェスト』や『Bingサジェスト』が

簡単に検索できるキーワードツール。

 

 

 

goodkeywordの場合は、出てきたキーワードを

もう一段階、深掘りする機能が付いています。

 

 

 

気になるキーワードをクリックすると

そこにもう1つ、関連キーワードが付加されたものが表示されます。

 

 

 

複合キーワード数が多いほど、ライバルは少なくなるので

ライバルが多いキーワードの時は、便利な機能です。

 

 

 

 

 

 

◆グーグルサジェストキーワード取得              

 

 

ツール名通り、『Googleサジェスト』の

キーワードが一覧表示されるツール。

 

 

 

このツールの特徴は、表示されたツールが

csv形式(エクセルファイル)で

一括ダウンロードできることにあります。

 

 

 

検索したキーワード一覧を、手元に残しておきたい時には

非常に便利な機能です。

 

 

 

なお、ツールを切り替えることで

ヤフー・ビング・アマゾン・ユーチューブなどの

サジェストも探すことができます。

 

 

 

 

 

 

以上の3つを押さえておけば

どんな初心者でも、的確なキーワードを瞬時に見つけられます。

 

 

 

ただ、無料ツールなので検索に時間が掛かる場合や

時には、全く動作しない時もあります。

 

 

 

さらに、完全にツールがなくなる場合もあるので

複数、使えるようにしておいた方が安全です。

 

 

 

なお、キーワードツールは有料のものがあるのですが

値段が高かったり、月額制で、初心者には手が出し辛いです。

 

 

 

しかし、買い切り制の上に低価格で

初心者でも、使いやすいキーワードツールもあります。

 

 

 

ブルーオーシャンキーワードを見付けたり

自分のブログの順位変動を、自動でグラフ化してくれたり

非常に多機能なのに、ボタン一発や自動取得。

 

 

 

ハヤテも愛用しているツールなので

キーワード選定に、本腰を入れてみたい人や

快適に使いたい人は、検討してみてもいいかと思います。

 

 

 

 

 

 

キーワード選定後のタイトルの付け方

 

 

キーワード選定自体は、キーワードツールを使えば

誰でも簡単にできてしまいます。

 

 

 

ただ、見つけただけではダメで

そのあとに、どうやって使うかが最も重要な部分です。

 

 

 

せっかくキーワードツールを使って

的確なキーワードを見付けても

上手く使えていない人もいるので、注意が必要です。

 

 

 

まず最初に、見つけたキーワードを使い

『記事タイトル』を決めていきます。

 

 

 

この際に注意すべきは

『ナチュラルな日本語の文章』にすることです。

 

 

 

例えば

 

 

 

悪い例:ダイエット 30日 やせる

 

 

良い例:30日でスッキリやせる効果的なダイエット方法とは?

 

 

 

もし、2つが並んで表示されていたら

多くの人が、後者のほうを選ぶと思います。

 

 

 

人は、並んでいるだけのキーワードを見ても

ただの、暗号文にしか見えないからです。

 

 

 

しかし、意味のある文章になっていると

途端に、興味を引かれるようになります。

 

 

 

キーワードを並べただけの、不自然な日本語のタイトルは

グーグルから嫌われるだけではなく

検索者にも好まれないので、注意が必要です。

 

 

 

選んできたキーワード以外は、どんな言葉を使ってもよいので

作る人のセンスの問題になります。

 

 

 

キーワードが多いほど、組み合わせ方が難しいので

慣れないうちは、メインキーワードに関連キーワードを

1つ加えるぐらいが、ちょうどいいです。

 

 

 

ただ、キーワード選定をしっかりやっていれば

大きくズレたタイトルにはならないので

最初は、自然な文章だけ意識して作ってみてください。

 

 

 

 

キーワード選定後の記事の書き方

 

 

次に、重要なのが

『記事タイトルと記事本文の一致』です。

 

 

 

キーワード選定後、タイトルだけ作って

満足してしまうのは早計です。

 

 

 

これからお話しする方法は

アフィリエイト記事、通常記事、あらゆるジャンルの記事

全てに共通しているので、よく覚えておいてください。

 

 

 

初心者の人の書く記事を読むと

タイトルと記事の内容が

一致していない場合がよくあります。

 

 

 

実際に、ブログ添削やサポートの際にも

 

 

 

『タイトルと内容が、全然違いませんか・・・?』

 

 

『タイトルの内容が、記事に書いてありませんよ・・・』

 

 

 

こういう指摘をすることが、かなり多いです。

 

 

 

これは、ノリと勢いだけで

タイトルを付けてしまったせいで

タイトルと記事の内容を、完全に分離して考えているからです。

 

 

 

特に、初心者の場合は

記事タイトルを付けるだけの作業

記事を書くだけの作業と、別々に考える傾向があります。

 

 

 

記事タイトルというのは、分かりやすく言うと

学生時代に書かされた、小論文や作文の『テーマ』なのです。

 

 

 

『○○について述べよ』

 

 

『○○について400字以内で書きなさい』

 

 

 

こういうのって、ありましたよね?

 

 

 

この○○に当たる部分が

『記事タイトル』になるわけで

自分自身で、小論文のテーマを決めているのです。

 

 

 

当然ですが、小論文のテストで

テーマにそれた内容を書けば、悪い点数しかもらえません。

 

 

 

これは、記事を書く際も同様で

テーマ(記事タイトル)と記事の内容がズレていると

 

 

 

・見に来た読者がガッカリして帰ってしまう

 

 

・タイトルと記事が一致していないと上位に表示して貰えない

 

 

 

このような事態になってしまいます。

 

 

 

読者というのは、タイトルに期待して記事を見に来るので

タイトルと記事内容が違えば、即行で閉じられてしまいます。

 

 

 

また、検索エンジンはタイトルだけではなく

記事の中身も、しっかりとチェックしているため

タイトルと記事内容がバラバラだと、上位表示が厳しくなります。

 

 

 

記事タイトルは、アクセスを呼ぶために

非常に大切な働きをしていますが

 

 

 

タイトルしだいで記事の内容が大きく変わる

 

 

 

実際には、こちらのほうが重要です。

 

 

 

キーワードを1つ変えるだけでも

記事の内容は大きく変わって行きます。

 

 

 

なぜなら、記事を書く際には制約があり

 

 

 

記事タイトル以外のことは書いてはいけない

 

 

記事タイトルの内容は全て書かなければならない

 

 

 

 

このため、タイトルによって書ける内容と

書かなければならない内容が、全て決まって来るのです。

 

 

 

先ほどの、小論文の例を思い浮べれば分かりやすいですが

 

 

 

もし、テーマにない内容を書いたらどうなるでしょうか?

 

 

もし、テーマに関する内容が書かれていないとどうなるでしょうか?

 

 

 

当然、良い評価はもらえませんよね。

 

 

 

中々、タイトルと記事が一致しないという人は

記事タイトルが、小論文のテーマで

記事本文が、小論文の解答だと思って書いてみてください。

 

 

 

 

キーワード選定から活用までの5つのステップ

 

 

キーワード選定から、記事を書くまでは

結構な工程数があるので、ステップにまとめておきます。

 

 

 

ステップ1 ざっくりと書きたいテーマを決める

 

 

ステップ2 キーワードツールで、テーマの内容で検索する

 

 

ステップ3 検索結果から、使うキーワードを選ぶ

 

 

ステップ4 選んだキーワードを組み合わせ、記事タイトルを作る

 

 

ステップ5 記事タイトルに沿って、記事本文を書いて行く

 

 

 

このステップに沿って進めれば

しっかりとした、記事タイトルや記事本文を書くことができます。

 

 

 

初心者の人の場合は

ステップ1のあと、いきなり記事本文を書き始めるため

グダグダになってしまうことが多いのです。

 

 

 

慣れてくれば、適当に付けても

需要のある適切なタイトルが書けますし

無意識のうちに、タイトルにそった本文を書くこともできます。

 

 

 

ただ、慣れないうちは

しっかりと、ステップごとに分解して

順番にやって行ったほうが安全です。

 

 

 

アフィリエイト記事は、もちろんのこと

どんな記事を書く時でも、このやり方は共通なので

是非、意識しながらやってみてください。

 

 

 

 

キーワード選定の重要ポイント

 

 

今回の話をまとめてみると

 

 

 

キーワードを間違えるとアクセスが来ない

 

 

キーワード選定は記事を書く前の大切な準備

 

 

悩みの解消と欲求を満たせるキーワードが重要

 

 

キーワードにはデジタルとアナログの二面性がある

 

 

キーワード選定は人の心の声を聴きに行くこと

 

 

キーワードツールを使えば短時間で的確なキーワードが選べる

 

 

タイトルは自然な日本語の文章で

 

 

記事タイトルと記事本文は一致しなければならない

 

 

記事タイトルしだいで記事の内容が大きく変わる

 

 

 

以上が、重要なポイントです。

 

 

 

今回は、ポイントが多いですが

キーワードは、アフィリエイトの生命線ともいえる部分なので

是非、全てが理解できるまで、読み直してみてください。

 

 

 

あと、最初はどうしても、デジタルな思考になりがちですが

ゆくゆくは、アナログな思考も身につけて欲しいと思います。

 

 

 

デジタル思考だけだと

 

 

 

『アクセスを増やすため』

 

 

『報酬を増やすため』

 

 

 

このように、100%自分のためだけに行動してしまうからです。

 

 

 

これが、ダメという訳ではないのですが

親身になった記事や、本当に役に立つ記事は

アナログ思考が身につかないと、なかなか書けません。

 

 

 

とはいえ、利益を上げるのがアフィリエイトの本質なので

デジタルとアナログを、バランスよくやる必要があります。

 

 

 

いずれにせよ

『何となくタイトル付けちゃいました〜』

という、思い付き100%だけはNGです。

 

 

 

これだと、検索者の悩みや欲望にマッチし辛く

タイトルと記事本文が、一致しないことも多いからです。

 

 

 

本当は、テーマに沿った記事を

1つずつ読みに行って、研究や調査をするのがベストですが

忙しい人も多いので、キーワードツールで構いません。

 

 

 

キーワード選定は、手間が掛かって

面倒臭そうに見えますが、慣れると自然にできるようになります。

 

 

 

キーワードが自在に使えるようになると

読者にとっても自分にとっても、大きな利益がありますよ。

 

 

 

 

 

 


コメント
ハヤテさん、はじめまして!

どうしても、記事を書くほうに躍起になってしまうこと、よくありますよね。
でも、まずはキーワード選定を丁寧にやること。

買い手の役に立つこと、という気持ちで作られているところに感心しました。
大事なことを忘れずにと、初心に帰れました。

勉強になりました。ありがとうございました。
>りゆさん

りゆさん、こんにちは。


記事を書くことで、一杯一杯になったり
利益だけを追い求めてしまうことも、多々あると思います。


ただ、記事は時として
他の人の大きな助けとなることがありますし
自分が他の人の記事に助けられることも、多々あります。


ネットの世界は、持ちつ持たれつ
全力で、人の助けになる記事を書き続けて行きたいですね^^

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

ハヤテのプロフィール

hayate-avater.gif

2010年より、アフィリエイトに取り組み始め
毎月7桁の収入を常にキープしながら
専業アフィリエイターとして
悠々自適に生活しています。

教材作成・本の執筆・コンサルタントなど
様々な、ビジネスを展開していますが
一番得意なのが、物販アフィリエイトです。

詳しい実績やプロフィールはこちら
 
        

categories

相談・質問メールはお気軽に

002.gif

アフィリエイトのお悩み・ご相談など
初心者の方も、お気軽にご連絡ください。

長年の実践経験、コンサル経験をもとに
分かりやすく解答させていただきます。

ブログランキング


ブログランキング3冠を達成しました
皆さんの応援に感謝感激です^^



おすすめ教材&ツール

疾風アフィリエイト.jpg

ゼロから始めて
最速で稼ぐ仕組みを作る方法


詳しいレビューはこちら



COMPAS.jpg

売れるキーワード選定
ライバルサイト分析もボタン一発
安く速くSEO対策をしたいなら


詳しいレビューはこちら

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM