main image

無料で使える画像素材サイト10選!写真・イラストの有効活用法

 

 記事の見た目を華やかにする画像素材は

 

 アフィリエイトでも大活躍。

 

 無理にお金を掛けなくても

 

 無料で商用利用可能な画像素材も多数あり。

 

 おすすめ画像サイトと有効活用法とは。

 

 

 

 

 

 

 

無料の画像素材で記事を魅力的に

 

 

最近はほとんどの記事で、美しい写真やイラストが使われており

 

 

『おぉ〜、凄くカッコイイな』

 

 

『うわぁ〜、滅茶苦茶、綺麗』

 

 

思わず、見とれてしまうような画像も多く

アフィリエイトでも、上手く使えば訴求力がアップします。

 

 

 

ハヤテは、アフィリエイトを始めたばかりのころ

 

 

『記事書いてる人凄いな・・・これ自分で描いたんか?』

 

 

何て思っている時期もありましたが

実際には、9割方はどこかのサイトで入手したものです。

 

 

 

有料販売の画像素材もありますが

今は、無料の画像素材も非常にレベルが高く

配付しているサイトも、どんどん増えてきました。

 

 

 

『これ本当にタダでいいの?!』

と思うようなものも沢山あります。

 

 

 

画面一杯の特大サイズの画像でも使わない限りは

無料の画像素材で、一生やって行けるだけの数が揃っているので

あとは、見つけ方しだいです。

 

 

 

ただし、どんなに美しい画像でも

使い方によっては、あまり魅力的に見えなかったり

場合によっては逆効果になることもあります。

 

 

 

 

そこで今回は

アフィリエイトに適した、おすすめの無料画像サイトと

魅力的な見せ方、使用時の注意点などを解説していきます。

 

 

 

記事を魅力的に見せる3つの画像レイアウト

 

 

画像というのは、何となく配置しても

あまり見た目が良くなりません。

 

 

 

特に、アフィリエイトなどの商用で使う場合は

この配置の仕方が非常に重要です。

 

 

 

その場その場に適した配置があり

基本的には、3つのレイアウトがあります。

 

 

 

 

 

 

 

配置する位置が違うだけに見えますが

それぞれに、適した用途があります。

 

 

 

◆単体使用レイアウト                

 

 

画像を単体で使うため

かなり大きめの画像を使えるのが特徴です。

 

 

 

最も、オーソドックスな使い方としては

記事のトップ画像で、イメージを膨らませたり

注意を引き付ける効果があります。

 

 

 

また、記事内でも単体で使いますが

記事の中だと、基本的には説明用に使います。

 

 

 

画像で見たほうが、分かりやすい説明

イメージが付きやすいものなどは

単体使用の画像が効果的です。

 

 

 

ただ、非常に目立つので

使いすぎると、逆に記事が読み辛くなることがあります。

 

 

 

【主な用途】

 

 

・トップ画像

 

・説明画像

 

 

 

 

◆左配置レイアウト                  

 

 

この配置の仕方は、イメージと説明が

狭いスペースで同時にできるのが特徴です。

 

 

 

とりわけ、物販アフィリエイトと相性が良く

特に、複数の商品を並べて比較したり

ランキングなどを作る時は、とても便利です。

 

 

 

1画面に、複数の画像付き説明を出したい場合や

スペースが限られている時に向いています。

 

 

 

なお、回り込みは、ブログによっては

記事エディターに機能が付いていますが

ない場合は、手打ちで『align』を使います。

 

 

左配置: <img src="画像名" align="left"> 説明文 

右配置: <img src="画像名" align="right"> 説明文

 

 

 

なお、あまり説明文が長いと

画像からはみ出して見た目が悪くなるので

簡潔な説明文が必要です。

 

 

 

【主な用途】

 

 

・狭いスペースの説明画像

 

・比較用の説明画像

 

 

 

 

◆右配置レイアウト                  

 

 

右配置の場合は、記事を書いた空きスペースに

イメージ用に画像を入れていきます。

 

 

 

左配置のように、画像の説明で使えなくもないですが

画像を見せてからの説明が基本なため

説明用には向いていません。

 

 

 

記事の右側のスペースが大きく空いている場合や

今一つ見た目がパッとしなかったり、寂しい場合は

右配置で画像を入れると、雰囲気が良くなります。

 

 

 

イメージ用としては、単一使用でもできますが

単一の場合は、画像が目立ち過ぎて

読者の集中を妨げてしまうこともあります。

 

 

 

その点、右配置の場合は

読者の集中を妨げにくいので

イメージや雰囲気づくりには最適です。

 

 

 

なぜなら、人は左から右に読んで行くので

文章の右側に画像がある分には、あまり影響がないからです。

 

 

 

【主な用途】

 

 

・記事のイメージや雰囲気づくり

 

 

 

 

画像のレイアウトには、以上の3つの使い方があります。

 

 

 

配置の仕方一つで、見え方が変わって来るので

用途に応じて使い分けると、より効果的に画像が生きてきます。

 

 

 

なお、ハヤテの場合は

物販アフィリ主体ということもありますが

右配置と左配置を使うことが多いです。

 

 

 

画像と記事を並べることで、画像が悪目立ちしないというのと

アフィリエイトは、あくまでも記事(文章)を読んでもらうのが

真の目的だからです。

 

 

 

単体使用に比べ、左右配置はやや面倒ですが

アフィリエイトでは、効果的な使い方なので

是非、使ってみてください。

 

 

 

 

お勧めの無料画像サイト10選

 

 

ハヤテが普段、お世話になっている画像サイトを

10個選んで、まとめてみました。

 

 

 

アフィリエイトで、非常に役に立ちますが

それ以外の用途でも、大変便利です。

 

 

 

 

 1:CG.フォト                      

 

 

 

ハヤテが個人的に好きなのがこちら。

 

 

 

ビジネス向きで使いやすい、高画質のイメージ画像が多く

様々なジャンルで活用できます。

 

 

 

CGイラストは、写真に比べて記事になじみやすく

過度に目立たないのもポイントです。

 

 

 

また、記事だけではなく

レポートの表紙や挿絵などにも便利です。

 

 

 

落ち着いた、イメージ画像を探す場合は

こちらがお勧めです。

 

 

 

 

 

2:Pixabay                       

 

 

ここも、非常にお世話になっている画像素材サイト。

 

 

 

『う〜ん、画像どうしよう・・・』

と迷ったら、取り合えずここに行っておけば、万事解決。

 

 

 

非常に美しく、センスのある写真素材が

100万枚以上も用意されているので

お気に入りの画像が必ず見つかります。

 

 

 

基本的には、ほぼ全てが

海外の風景写真や、外国人モデルの写真なので

オシャレな雰囲気を出したい場合は、とても便利です。

 

 

 

トップ画像に向いた写真が非常に多いです。

 

 

 

 

 

3:イラストAC                     

 

 

非常に可愛い系イラストが揃った

挿絵に便利なイラスト素材サイト。

 

 

 

CG.フォトが、リアル系イラストであるのに対して

こちらは、いかにもイラストっぽい絵柄。

 

 

 

あらゆるジャンルで使え

特に、右配置でイメージや雰囲気づくりに適した

ワンポイントイラストが多いです。

 

 

 

アフィリエイト以外にも

はがきのデザインなど、プライベートでも便利です。

 

 

 

 

 

4:足成                        

 

 

足成は、アマチュアカメラマンが取った写真を

フリー素材として提供しているサイト。

 

 

 

アマチュアとはいえ、プロと全く変わらないレベルの

とても綺麗な写真がたくさん揃っています。

 

 

 

特に注目すべきは、日本人モデルの写真が多く

人物画像を探すなら、まずはここで探すのがおすすめです。

 

 

 

Pixabayにも、人物画像は沢山ありますが

全部、外国人モデルですので。

 

 

 

あと、他にも人物画像の素材サイトはあるのですが

モデルさんの美形度は、ここが一番かと(笑)

 

 

 

人物画像は、あらゆるジャンルで使えるため

ハヤテも、大変お世話になっているサイトです。

 

 

 

 

 

5:PAKUTASO(パクタソ)                 

 

 

何に使うのか謎な、個性的な写真も多く

見ているだけで、結構楽しい画像素材サイトです。

 

 

 

個性的なものが多いため、一般ブログ向きですが

アフィリエイトで活用できる画像も、多数あります。

 

 

 

特に、風景や町並みなどの画像が良いものが揃っており

食品画像なども、実用的なものが多いです。

 

 

 

風景や食品画像などは

ハヤテも、よく使わせていただいています。

 

 

 

 

 

6:写真AC                      

 

 

イラストACと同じ運営なんですが

こちらは、写真素材を専門に扱っています。

 

 

 

オールジャンルが揃っており

『美容・健康』など、いかにもアフィリエイト向きの

便利なジャンルも揃っています。

 

 

 

特に、ダイエットなどの美容系の記事を書く場合には

非常にお世話になる画像サイトです。

 

 

 

また、直接キーワード検索もできるため

とても使いやすいです。

 

 

 

 

 

7:PHOTO STOCKER                 

 

 

背景画像に特化した、素材サイトです。

 

 

 

様々な美しい風景画像が揃っており

時間別や季節別で、カテゴリ分けされているので

シーンに合った画像が見つけられます。

 

 

 

また、このサイトの特徴は

色を選択すると、その色の含まれた画像が出るので

『こんな色合いの画像が欲しいな』という時に大変便利です。

 

 

 

雰囲気をよくするための画像探しや

ブログの色に合った画像を探すのに向いています。

 

 

 

 

 

8:街画ガイド                     

 

 

名前の通り、街の風景に特化した画像素材サイトです。

 

 

 

都道府県別、市や区別にジャンルが分かれており

特定の場所を探すことも出来ます。

 

 

 

一番相性がいいのは

特定の地域を書くことが多い、旅行系のブログですが、

どんなジャンルの記事でも、使いやすいです。

 

 

 

人物画像よりも背景画像を使うことが多いハヤテは

よく、お世話になっています。

 

 

 

 

 

9:ソザイング                        

 

 

プロとアマの有志たちが

『あると便利だな』と思う素材を

片っ端から提供してくれている画像素材サイト。

 

 

 

素材を仕事で使っているクリエイターが多いせいか

非常に実用的なものが揃っています。

 

 

 

写真・イラスト・ピクトグラムに加え

ボタン・アイコン・バナーなどの素材まで

アフィリエイトでも、大活躍する物ばかりです。

 

 

 

また、見出し用のデザインもあるので

記事そのもののデザインにも使えます。

 

 

 

何でも揃っているので

初心者にもおすすめの画像素材サイトです。

 

 

 

 

 

10:Vector Club                       

 

 

様々なイラスト・背景画像・デザインパーツが揃っている

イラスト素材サイト。

 

 

 

いかにもプロが作ったような、非常にクオリティの高い

オシャレなイラストが揃っています。

 

 

 

可愛いものから、クールなものまで色々あり

見ているだけでも、結構楽しいです。

 

 

 

 

Vector Clubの唯一のネックは、ファイルが『ai形式』

つまり『Adobe Illustrator』がないと開けないということ。

 

 

 

ただし、『ai形式』専用の

フリーツールもあるので、Illustratorがない人は

こちらの『Inkscape』を使えばOKです。

 

 

 

 

 

他にもたくさん素材サイトがあるのですが

これだけあれば、十分かと思います。

 

 

 

あとは、絵柄や構図などの好みがあるので

一通り使ってみて、メインの素材サイトを選んでみてください。

 

 

 

 

画像素材を使う際の注意点

 

 

たまに、どこかで適当に拾って来た画像を使っている

初心者さんがいたりします。

 

 

 

当然ですが、著作権の問題があるので

こういった使い方はNGです。

 

 

 

画像素材を使う際は

 

 

 

・フリー素材

 

 

・無料素材

 

 

・商用利用OK

 

 

 

これらの条件が付いたサイトの画像を使いましょう。

 

 

 

無料配布をしていても、個人運営のサイトの場合は

『商用は不可』というところもあるので

アフィリエイトの場合は要注意です。

 

 

 

また、いくら画像が美しいからといって

むやみに使いすぎると、逆効果になる場合もあります。

 

 

 

本当に必要な場面だけで使い

書いた記事を、上手く生かして行ってください。

 

 

 

 

無料の画像素材の使い方のポイント

 

 

今回の話をまとめてみると

 

 

 

無料の素材サイトを活用すれば誰でも美しい画像が使える

 

 

記事を魅力的に見せるには3つのレイアウトがある

 

 

イラストと写真の素材サイトを用途別に押さえておくと便利

 

 

画像素材を使う際は著作権と商用利用可能か確認する

 

 

 

以上が重要ポイントです。

 

 

 

最近は、無料の画像素材が非常に多くなり

昔に比べて、画像が簡単に手に入るようになりました。

 

 

 

そのため、始めたばかりの初心者でも

簡単に見た目の良い記事が作れます。

 

 

 

しかし、記事を素材とすると

画像は調味料のようなものなので

あまり使いすぎると、素材の持ち味を壊してしまいます。

 

 

 

慣れないうちは、控えめに使い

沢山の枚数を使うのであれば、慣れて来てからがお勧めです。

 

 

 

最適なタイミングで画像を使えれば

記事の魅力が大幅にアップしますよ。

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

ハヤテのプロフィール

hayate-avater.gif

2010年より、アフィリエイトに取り組み始め
毎月7桁の収入を常にキープしながら
専業アフィリエイターとして
悠々自適に生活しています。

教材作成・本の執筆・コンサルタントなど
様々な、ビジネスを展開していますが
一番得意なのが、物販アフィリエイトです。

詳しい実績やプロフィールはこちら
 
        

categories

相談・質問メールはお気軽に

002.gif

アフィリエイトのお悩み・ご相談など
初心者の方も、お気軽にご連絡ください。

長年の実践経験、コンサル経験をもとに
分かりやすく解答させていただきます。

ブログランキング


ブログランキング3冠を達成しました
皆さんの応援に感謝感激です^^



おすすめ教材&ツール

疾風アフィリエイト.jpg

ゼロから始めて
最速で稼ぐ仕組みを作る方法


詳しいレビューはこちら



COMPAS.jpg

売れるキーワード選定
ライバルサイト分析もボタン一発
安く速くSEO対策をしたいなら


詳しいレビューはこちら

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM