main image

アフィリエイトブログの作り方4つのステップ

 

 アフィリエイトの第一歩はブログ作成から。

 

 しかし、アフィリエイトブログにも色々作り方があり

 

 作る難易度や成果が出るまでの時間が段違い。

 

 実力に合わないブログを作ると挫折の原因に。  

 

 収入が早く初心者でも簡単に作れる方法とは。

 

 

 

 

 

 

 

 

アフィリエイトブログの作り方には難易度がある

 

 

今回はアフィリエイトブログの作り方にいてお話ししていきます。

 

 

 

 

アフィリエイトのブログの作り方と言っても

実際には、色々な方法があります。

 

 

 

その作り方によって、セールスの方法も違いますし

作る難易度、掛かる労力、成果が出るまでの時間が

全く違いますからね。

 

 

 

日々、様々なご相談をいただきますが

 

 

 

『さっぱり売れないんですが・・・』

 

 

『何ヶ月経っても、成果がさっぱり・・・』

 

 

『作業に時間が掛かり過ぎて、心が折れそうです・・・』

 

 

 

こういう相談をされる方は

得てして、作るブログを間違えています

 

 

 

今まで一番すごかった人だと

『3年間やって無報酬』という人もいました。

 

 

 

このケースは、非常に極端な例ですが

いくら頑張っても、なかなか成果が出ないのは

物凄く辛いでですよね。

 

 

 

特に、始めたばかりの内は

報酬ゼロの状態が続くと、本当に心が折れそうになります。

 

 

 

しかし、複雑で成果に時間が掛かる方法を選択しているだけで

シンプルな方法をやれば、1週間もあれば成果は出始めます。

 

 

 

そこで今回は、ブログの作り方の種類と

シンプルなアフィリエイトブログの作り方を

ステップに分けて説明していきたいと思います。

 

 

 

 

アフィリエイトブログの2つのタイプ

 

 

アフィリエイトブログの作り方には2種類あり

作り方によって、難易度、報酬発生スピ―ドに加え

そもそも『目的』が違います

 

 

 

アフィリエイトには、とりあえず片っ端から人を集客し

間接的(ついで)に、商品を買ってもらう方法と

 

 

 

最初から、購入する気のある人だけを集め

ダイレクトに、商品を紹介する方法があります。

 

 

 

つまり、大きく分けると

アフィリエイトブログには、2つの作り方があるんですね。

 

 

 

 

◆総合ブログの特徴                 

 

 

アフィリエイトブログの代表的な作り方の1つが

この『総合ブログ』です。

 

 

 

非常に多くの情報、多くの範囲にわたって情報を提供して行く

総合的な情報ブログです。

 

 

 

多くの情報を扱う性質上、沢山の記事が必要で

ブログの規模も、かなり大きくなります。

 

 

 

また、1つのブログで勝負していくため

SEO対策の一環として『ロングコンテンツ』(文字数の多い記事)

を作る場合が多いです。

 

 

 

あと、見た目の美しさやブログの個性も重要で

ある程度、デザインなどにも手間を掛ける必要があります。

 

 

 

総合ブログは、扱う情報量が多いため

『集客』としては大変強い力を持っており

記事を増やし続ければ、アクセスが集まりやすいです。

 

 

 

しかし、育つまでに大変時間が掛かるので

進化を発揮するのは、半年後ぐらいを見たほうがいいです。

 

 

 

 

◆専門ブログの特徴                 

 

 

アフィリエイトブログのもう1つの作り方が

この『専門ブログ』になります。

 

 

 

専門ブログは、総合ブログとは対照的に

狭い範囲の情報を扱うブログです。

 

 

 

カテゴリを1つにしぼったり

極端な話、1つの商品を紹介するためだけに作ったり

徹底的に、範囲を絞った作り方になります。

 

 

 

また、情報を提供するのが趣旨の総合ブログと違い

専門ブログは、完全に商品を紹介することに徹したブログです。

 

 

 

平たく言えば『売る』だけのブログですね。

 

 

 

なので、特に個性や面白さは必要なく

見た目が特別綺麗な必要もありません。

 

 

 

情報提供よりも、商品を紹介することがメインで

余計な情報は、一切入れていかず

極論、全記事が商品紹介の記事です。

 

 

 

総合ブログと違い、情報量も情報の範囲も狭いので

アクセスを集めるには向いていません。

 

 

 

しかし、購入寸前の段階である

購買意欲の高い人だけ集めるので

『売る』ということに関しては、非常に強い力を持っています

 

 

 

 

◆2つのどちらを作るべきか?             

 

 

どちらのアフィリエイトブログが、有利か不利かではなく

『集客』なら総合ブログ、『販売』なら専門ブログと

2つとも、全く性質が異なっています。

 

 

 

最終的に、大量の集客ができる総合ブログは

是非、持ちたいところですが

いかんせん、作って育てるのに時間が掛かり

 

 

 

収益に関しても、数ヶ月後を見越す必要があり

結構、気長に構えなければなりません。

 

 

 

しかし専門ブログは、すぐに作れるうえに

購買意欲の高い人を集めるため、収益の発生が非常に早いです。

 

 

 

そのため、早い収益を求める人や初心者には

専門ブログをおすすめしています。

 

 

 

今まで、サポートしてきた人たちの実績だと

ほぼ全員が、1週間以内には報酬が発生し始め

一番早い人の場合は、作った翌日には報酬が発生していました。

 

 

 

初心者が作っているので、見た目はかなりショボいんですが

見た目と売り上げは、必ずしも比例するものではありません

 

 

 

見た目の美しい総合ブログよりも

遥かに稼いでいる、ショボい専門ブログもありますからね(笑)

 

 

 

やはり、商品紹介に徹していることと、無駄な情報がないので

誰でもすぐに稼ぐ仕組みが作れ、報酬発生も早くなります。

 

 

 

そこで今回は、専門ブログを作るステップを

解説していきます。

 

 

 

 

商品選定(テーマ選定)作業

 

 

総合ブログだと、まずここで

じっくりと時間を掛けてテーマ選定を開始します。

 

 

 

なぜなら、興味深い情報を提供して

楽しんでもらうのが目的だからです。

 

 

 

だから、皆しのぎを削って、面白い話題や最新情報を探し回り

面白おかしく書いて行くんですね。

 

 

 

しかし、専門ブログは商品紹介だけがメインなので

いきなり商品選択から始めます。

 

 

 

自分が気に入ったもの、紹介できそうなもの

売れそうなもの、ピピッと来たもの

何でもOKです。

 

 

 

特に、最初のうちは

『ピピッと来た』が結構重要です(笑)

 

 

 

始めたばかりじゃ、何が売れるか分からないですし

ベテランになっても、100発100中ではありませんからね。

 

 

 

大事なのは、余計な時間を掛けずに

さっさと選んでしまうことです。

 

 

 

この商品の選択をどこでやるかというと

通常はASPでやるんですが

 

 

 

初心者におすすめなのが

楽天・Amazon・Yahooショッピングなどの

大手ショッピングモールです。

 

 

 

ショッピングモール内で見つけた商品の

アフィリリンクが簡単に作れますので。

 

 

 

おすめのASPについては、こちらの記事で説明しています。

 

 

 

 

大手ショッピングモールは、1億点以上の商品があるので

自分が紹介できそうな商品が、必ず見つかります。

 

 

 

また、商品数が多いので

ライバルとぶつかりにくいのが一番のポイントです。

 

 

 

例えば、情報商材なんかの紹介ブログを見ると

殆どの人が、同じもの紹介してますが

これは、単に商品数が圧倒的に少ないからです。

 

 

 

だから、後発の人は

ベテランの人と真っ向勝負で、大苦戦してしまいます。

 

 

 

何年もやっている人と真っ向勝負しても

そうそう勝てないですよね。

 

 

 

しかし、物販商品の場合は圧倒的に商品が多い上に

新商品の出るペースが、半端なく早いです。

 

 

 

そのため、新商品の場合はライバルが少なく

紹介タイミングが早ければ、自分しか紹介していない場合すらあります。

 

 

 

紹介する人が少なければ

初心者でも、あっさり1ページ目が狙えてしまうのです。

 

 

 

 

キーワード選定の方法

 

 

商品をサクッと見付けたら

次にやるのが、キーワード選定です。

 

 

 

もし、普通に書いてみて

問題なく、アクセスが来るなら

センスがあるので、それでOK。

 

 

 

しかし、いくら書いてもアクセスが来ない場合は

キーワードが、的外れな場合がほとんどです。

 

 

 

慣れてきたら、適当に付けてもいいんですが

初心者の場合だと、キーワードがズレている場合が多いので

記事タイトルの付け方には、注意が必要です。

 

 

 

 

◆キーワードツール使ったキーワード選定       

 

 

キーワードツールとかキーワード選定って

物凄く難しそうに感じますよね。

 

 

 

しかし、実は自分で考えるよりも

遥かに簡単なんです。

 

 

 

だって、紹介したい商品の名前を入れて

ボタンを1回押すだけですよ。

 

 

 

キーワードツールについては

こちらの記事で、詳しく解説しています。

 

 

 

 

例えば、試しに

OLYMPUSの人気デジタルカメラ『STYLUS』を

キーワードツールの、goodkeywordで調べてみましょう。

 

 

 

 

 

商品名を入れて、検索ボタンを押すと

こんな感じでズラーっと、関連キーワードが出て来ます。

 

 

 

 

 

 

あとは、ここから使えそうなキーワードを選んで

タイトルを作れば完成です。

 

 

 

特に『価格』『中古』『レビュー』『評価』なんかは

そのまんま記事タイトルに使えますからね。

 

 

 

あと、注目するのが色や型番です。

 

 

 

『ブラック』というキーワードが出てきているということは

ブラックの色を欲しがっている人が、多いということで

型番も、同じ理由です。

 

 

 

商品名を入れて、検索するだけで

ちゃんと、答えが出てくるんですね。

 

 

 

ただ、ここもあまり時間を掛けるともったいないので

ざっと見まわして『イケル!』と思ったら、それでOK。

 

 

 

キーワードツールは、あくまでも

大きくズレないために使うものですので。

 

 

 

 

◆売れるキーワードと売れないキーワード       

 

 

キーワードツールを使えば

確かに、ズレる心配はないんですが

売れるキーワードと、売れないキーワードがあるんですよ。

 

 

 

例えば、先ほどの検索結果だと

『stylus 意味』なんて

どう考えても買いたい人の検索ではないですよね。

 

 

 

他にも、『使い方』『マニュアル』『メンテナンス』

こういうのは、完全にすでに持っている人の検索です。

 

 

 

これらを総じて売れないキーワード』と言います。

 

 

 

いくらこれで、アクセスを集めても

さっぱり売れないので注意が必要です。

 

 

 

逆に、購買意欲が高いキーワードと言えば

『価格』『通販』『店舗名』『最安』など

 

 

 

値段に関するものや、売っている店に関するものは

購入直前の、購入意欲の高い人が検索するキーワードです。

 

 

 

これらは総じて『売れるキーワード』と言います。

 

 

 

あと、『評価』『レビュー』『比較』『ランキング』など

こういったキーワードは、買うかどうかまだ迷っている人たち

まだ、買うものが決まっていない人たちのキーワードです。

 

 

 

これらは『潜在的な売れるキーワード』

細かく解説できるなら、このタイトルで記事を書いてもOKです。

 

 

 

でも、その商品やジャンルに詳しくないと

なかなか上手く説明できませんよね。

 

 

 

しかし、売れるキーワードを使って

最初から商品をよく知っていて、購買意欲の高い人を集めれば

商品を詳しく説明する必要はありません。

 

 

 

こういう人を狙えば、初心者だって

十分に商品を売ることができます。

 

 

 

値段と販売店舗の紹介ぐらいなら

誰でも、調べれば簡単にできますからね。

 

 

 

 

商品記事を書く方法

 

 

さて、紹介の商品が決まって、タイトルも完成したら

次にやるのが、商品の紹介です。

 

 

 

ただ『記事を書くのが苦手』という人が意外と多く

いざ書く段階になると、何を書いていいのか

分からない人も結構いたりします。

 

 

 

しかし、それは難しく考えすぎているからで

ポイントさえ押さえていれば、誰でも簡単に書けるものです。

 

 

 

極論、小学生にだって書けますからね(笑)

 

 

 

 

◆記事に必要な文字数                

 

 

最近は、SEO対策やら何やらで

『○文字以上書かなければダメ』だの何だの、よく言われていますが

それはあくまでも『総合ブログ』でのお話しです。

 

 

 

2千文字以上を推奨する意見が多く

中には、5千文字以上を主張する人もいます。

 

 

 

こんなの、初心者や文章が苦手な人じゃ

絶対に書けないですよね。

 

 

 

しかし、専門ブログには、そんな理屈は必要ありません。

 

 

 

なぜなら、グーグルが公式で

『文字数は関係ない。必要なのはユーザーに必要な濃いコンテンツ』

こう言ってますからね。

 

 

 

この濃いコンテンツは

紹介する相手によって文字数が違います。

 

 

 

全く知らない初心者なら、相当な文字数が必要ですし

どれにするか迷っている人なら、沢山の商品の情報が必要です。

 

 

 

しかし、すでに商品を熟知していて

どこで買うかだけ知りたい人に向けてであれば

数行の文章で済んでしまいます。

 

 

 

検索をしているとたまに

自分が昔作ったブログが出て来るんですが

 

 

 

先日、検索でたまたま1ページ目に

6年ぐらい前に作ったブログが、引っ掛かりました。

 

 

 

見た目もショボいし

1記事に書いている文字数は100文字程度。

 

 

 

これでも、普通に上位に出てきたりするので

2千とか3千文字とか、そんなのは要りません。

 

 

 

要は、どんなニーズの人に紹介するかしだいです。

 

 

 

 

◆商品セールスの方法                

 

 

先ほどもお話ししたように

購入意欲の高い人なら、場所さえ教えてあげれば

あとは、ぶっちゃけ何を書いてもOKです。

 

 

 

逆に、だらだら書くと

売ってる店を知りたい人にとっては、うっとうしいだけですので。

 

 

 

なので

『○○の最安価格のお店はこちらです』

この1行で、用件は済んでしまうのです。

 

 

 

とはいえ、さすがに1行だと味気ないし

SEO的にもよろしくないので

そこにつなげる話を書いて行きます。

 

 

 

その商品に関するネタがあれば、それでいいですし

もしなければ、世間話でも構いません。

 

 

 

以前、サポートしていた人で

すっごく面白い記事を書いている人がいました。

 

 

 

文章は大阪弁で書いてあって

どの記事も、笑えるネタから入って最後に商品紹介(笑)

 

 

 

それでも、ポンポン売れていたので

必ずしも、商品のことを書かなければならない訳ではありません。

 

 

 

要は、最後に売っているお店を紹介できれば

どんなアプローチでも、構わないということです。

 

 

 

 

◆ASPでのアフィリンクの取得方法          

 

 

記事が書き終わったら、最後は

ASPでアフィリリンクを取得して、張り付けたら終了です。

 

 

 

記事が書き終わってから、リンクを取得する人もいれば

最初に、リンクを取得して張り付けてから書く人もいますが

順番は、どちらでも構いません。

 

 

 

大事なのは、記事タイトルと記事本文の作り方で

リンクを貼る作業は、誰がやっても同じなので

大した問題ではありません。

 

 

 

 

ここまでの一連の流れをまとめると

 

 

 

1:商品を選ぶ

 

 

2:記事タイトルを決める

 

 

3:記事を書く

 

 

4:アフィリリンクを貼る

 

 

 

この4ステップですね。

 

 

 

慣れて速い人だと

ここまでの工程が、数分で出来てしまいます。

 

 

 

総合ブログの場合は、情報の調査や

ロングコンテンツの都合上、数時間かかる場合もあります。

 

 

 

毎日これをやるのが大変で

心が折れてしまう人も、結構いるんです。

 

 

 

しかし、専門ブログは

必要最低限の作業でいいので、素早く作れるんですね。

 

 

 

 

速効性狙いなら専門ブログから

 

 

速効性というのは

どれだけ早く収益が発生するかということです。

 

 

 

すでに、稼ぐ仕組みが完成し

ある程度の収入がある人なら

ノンビリと時間を掛けて、ブログ作りに専念できます。

 

 

 

しかし、まだ収益が得られていない人

特に、始めたばかりの初心者の人の場合は

 

 

 

『1日も早く報酬が欲しい!』

こう考える人がほとんどです。

 

 

 

無収入のまま、3ヶ月後、半年後の収入を

じっくり待てる人なんて、そうそういませんからね。

 

 

 

そう考えると、3日後、1週間後の収入

これぐらいの、短いスパンを狙って作る方が

賢い選択だと言えます。

 

 

 

素早く稼いでいくためには

 

 

 

・情報の範囲をしぼる

 

 

・購買意欲の高い人だけ集める

 

 

・販売に専念する

 

 

・時間を掛けないで作る

 

 

 

この4つのポイントがあります。

 

 

 

ピンポイントな情報だけ扱い、購買意欲の高い人を集め

ひたすら商品の紹介に専念する。

 

 

 

さらに、見た目などの細かい部分にこだわらず

必要最低限の機能だけで作る。

 

 

 

これが実現できるのが、専門ブログであり

速効性にこだわった作り方です。

 

 

 

『手早く作って、今すぐ収入を得たい・・・』という人は

手始めに、こちらで学ぶことをおすすめします。

 

⇒ 疾風アフィリエイト

 

 

 

 

最初は、ほとんどの人が半信半疑で作るのですが

数日後に報酬画面を見て

 

 

『えっ?! この程度のブログから売れるの?』

 

 

と皆驚きます。

 

 

 

勘違いしている人が多いのですが

アフィリエイトブログは、あくまでも誘導が目的で

売るのが目的ではありません

 

 

 

つまり、セールスページのほうが綺麗に作られていれば

そこからしっかり商品が売れますので

何も、セールスページ並のブログを作る必要はありません

 

 

 

最終的に、綺麗で手の込んだブログを作るにしても

先に、売ることを体験してから作れば十分です。

 

 

 

実際にハヤテ自身も、売ることを先に覚え

そのあとで、デザイン・SEO対策・ライティングなどを学びましたので。

 

 

 

平たく言えば、稼げるようになってから

慌てて、後付けでスキルを身につけたんですね(笑)

 

 

 

売れることの成功体験を積んで

ある程度のスキルが身につくまでは

専門ブログで勝負することをおすすめします。

 

 

 

 

アフィリエイトブログの作り方のまとめ

 

 

今回の話をまとめてみると

 

 

 

アフィリエイトブログは作り方によって難易度が違う

 

 

アフィリエイトブログは目的によって2つの作り方がある

 

 

総合ブログは集客重視、専門ブログは販売重視

 

 

キーワードツールで売るための答えが見付けられる

 

 

売れるキーワードと売れないキーワードがある

 

 

専門ブログは4つのステップで作れる

 

 

速効性狙いなら専門ブログ

 

 

 

以上が重要なポイントです。

 

 

 

やはり最初は、売れる体験を

どんどん積んだほうが、効率がいいです。

 

 

 

また、どれぐらいシンプルな作りで売れるのか

ここをよく理解しておくと、あとあと無駄な作業がなくなります。

 

 

 

販売に特化した専門ブログを作れるようになることが

アフィリエイト攻略の第一歩ですよ。

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

ハヤテのプロフィール

hayate-avater.gif

2010年より、アフィリエイトに取り組み始め
毎月7桁の収入を常にキープしながら
専業アフィリエイターとして
悠々自適に生活しています。

教材作成・本の執筆・コンサルタントなど
様々な、ビジネスを展開していますが
一番得意なのが、物販アフィリエイトです。

詳しい実績やプロフィールはこちら
 
        

categories

相談・質問メールはお気軽に

002.gif

アフィリエイトのお悩み・ご相談など
初心者の方も、お気軽にご連絡ください。

長年の実践経験、コンサル経験をもとに
分かりやすく解答させていただきます。

ブログランキング


ブログランキング3冠を達成しました
皆さんの応援に感謝感激です^^



おすすめ教材&ツール

疾風アフィリエイト.jpg

ゼロから始めて
最速で稼ぐ仕組みを作る方法


詳しいレビューはこちら



COMPAS.jpg

売れるキーワード選定
ライバルサイト分析もボタン一発
安く速くSEO対策をしたいなら


詳しいレビューはこちら

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM