main image

SEOツール『COMPASS(コンパス)』は使えない?特典とレビュー

 

 

コンパスは、アフィリエイター専用に作られた

キーワード選定や順位チェックなどを自動で行う

総合SEO分析ツールです

 

 

 

 

SEO対策ツール『COMPASS』(コンパス)とは?

 

 

『COMPASS』は、関連キーワード

キーワードの検索ボリューム、他サイトのキーワード使用状況などを

総合的に分析してくれるツールです。

 

 

 

ハヤテも愛用しているツールなので

普段使用していて、使える部分と使えない部分の感想

あと、足りない部分は特典を作ってあるので、それも後でご説明します。

 

 

 

やはり、アフィリエイトで一番重要なのは

まずは、アクセスを呼んでくることです。

 

 

 

ブログを主体とした運営で

検索エンジンからのアクセスをメインにしている場合は

どうしても、キーワード選定は逃れられません。

 

 

 

なぜなら、どんなに濃い内容の記事を書いても

使うキーワードを間違えていると、さっぱりアクセスが来ないからです

 

 

 

アクセスが来ないのは

 

 

 

1:検索需要のあるものとズレたキーワードを使っている

 

 

2:ライバルが多すぎるキーワードを使っている

 

 

 

この2つが大きな原因です。

 

 

 

ただ、初心者の内は

また、ある程度慣れてきても感覚だけで書いていると

どうしても、この2つの問題に突き当たってしまいます。

 

 

 

かなり、しっかり調べないと

どんな検索需要があるかは分かりませんし

ライバルの数がどれだけいるかも、知りようがありません。

 

 

 

いずれの場合も、無料のキーワードツールを複数使ったり

目視で、ライバルサイトを1つずつチェックしに行けば

かなり時間が掛かるものの、実行は可能です。

 

 

 

しかし、『COMPASS』を使った場合は

 

 

需要のある検索キーワード(検索ボリューム)や

キーワードのライバル数(ライバルサイトチェック)が

ボタン一発で出来てしまいます

 

 

 

特に一番のポイントは

ライバルが少なくて、上非表示を狙いやすい

 

 

 

ブルーオーシャンキーワードが簡単に見つけられる

 

 

 

この部分が、最も価値のある機能です。

 

 

 

他にもいくつか機能があるんですが

『ぶっちゃけ、これだけあればいいかな』

というのが、率直な感想です。

 

 

 

 

『COMPASS』の機能は本当に必要なの?

 

 

『COMPASS』は、総合SEOツールと銘打っていますが

実際には、キーワードツールと割り切って問題ありません。

 

 

 

他にも、色々な機能が付いていますが

購入しても、実際に使うのは

『キーワード選定機能』がメインになるからです。

 

 

 

『でも、それじゃあ、無料ツールでいいじゃん』

と思うかもしれません。

 

 

 

実際に、ハヤテも同じように思っていたので

元々は、無料ツールと目視のチェックだけでやっていました。

 

 

 

ただ、無料ツールは、1つのツールに1つの機能なので

細かく分析するには、複数のツールを使う必要があります

 

 

 

さらに、ライバルサイトのチェックなど

目視でやる部分も出てきます。

 

 

 

当然、その分時間が掛かってしまうのは

無料でやる際の、一番のネックです。

 

 

 

しかし、『COMPASS』を使った場合は

複数のキーワードツールの機能が1つに統合されているので

ボタン一発押すだけで、見付けたいキーワードが見つかります。

 

 

 

やはり、有料ツールの醍醐味は

1つのツールで全て完結してしまうことと

短時間で求めた結果が出せることです

 

 

 

複数のツールを使って、時間を掛けてやるのか

1つのツールで、短時間でやるのか

その差が、一番大きなところです。

 

 

 

 

1つで完結『COMPASS』のキーワード選定機能

 

 

実際に、キーワード選定を行う際は

無料ツールで行う場合は、複数を併用する必要があります。

 

 

 

しかし、『COMPASS』の場合は

稼ぐキーワードを見付けるための機能が、全て1本に詰まっています

 

 

 

まずは『トレンドキーワード』の検査機能ですが

マウスをポチポチっとクリックするだけで

今現在、話題になっているキーワードを、一覧表示してくれます。

 

 

 

さらに、そのキーワードの関連キーワードや

検索ボリュームも、簡単に調べられ

そのキーワードを使っている、ライバル数まで分かるのです

 

 

 

もし、これを無料ツールでやると

『急上昇キーワード』『検索ボリューム』『関連キーワード』

最低でも、3つのキーワードツールが必要に。

 

 

 

また、ライバルチェックは手動でやる部分です。

 

 

 

分かりやすく言うと、人力でこぐ自転車と

アクセル回すだけでかっ飛んでいく、大型バイクぐらいの差があります。

 

 

 

最終的には、目的地に着くにしても

必要な労力と時間が、段違いですよね。

 

 

 

『COMPASS』の場合は、アクセルを回す(ボタンをクリックする)だけで

見付けたいキーワードが見つかってしまいます。

 

 

 

なお、トレンドキーワードは

今現在、物凄くアクセスが集まっているキーワードなので

物販アフィリエイトや、トレンドアフィリエイトで極めて有効です

 

 

 

また、それ以外のアフィリエイトでも

一時的に、大量のアクセスを呼び込むのには

極めて有効なキーワードになります。

 

 

 

トレンドキーワードを見ていれば

今現在、多くの人たちが何に興味を持っているか丸わかりなので

ネタ切れ防止にも、とても便利です。

 

 

 

もちろん、トレンド以外の普通のキーワードも検索できますが

検索結果は、トレンドキーワード同様に

細かく、分析された結果が出てきます。

 

 

 

 

『COMPASS』の真骨頂ブルーオーシャンキーワード

 

 

『COMPASS』で特に秀逸なのが

『intitlle』と『allintitlle』の結果表示です。

 

 

 

これは、ライバルサイトの分析結果で

 

 

 

『intitlle』  ⇒ 一部のキーワードがタイトルに含まれいてるサイト数

 

 

『allintitlle』 ⇒ 完全一致(全て含まれる)タイトルのサイト数

 

 

 

これが、一目で分かる訳です。

 

 

 

2つを見比べて、『intitlle』が多いけど

『allintitlle』が少ない場合は、物凄い穴場で

いわゆる、ブルーオーシャンキーワードになります

 

 

 

これは、どういうことかというと

検索された際に、キーワードの一致率が高いほうが

より上位に表示されやすいからです。

 

 

 

例えば、A・B・Cの3つの複合キーワードで

検索がされた場合

 

 

 

A・B・Cが含まれたタイトル

 

 

A・Bが含まれたタイトル

 

 

Aが含まれたタイトル

 

 

 

これらが、検索結果に表示されます。

 

 

 

しかし、一致率が高いほうが上位表示されやすいので

当然、A・B・Cが全て含まれたタイトルのほうが有利になるのです

 

 

 

『intitlle』の記事が多くて、『allintitlle』が少ないキーワードは

完全に全部を入れたタイトルで記事を書けば

かなり高い確率で、上位表示が狙えるのです。

 

 

 

また、実際に『COMPASS』を使ってみれば分かりますが

『intitlle』が結構あるのに、『allintitlle』がゼロの場合もあります

 

 

 

これってもう、自分が『allintitlle』で書けば

極めて高い確立で、上位が狙えてしまいます。

 

 

 

まだ、出始めのネタや商品の場合は

こういうケースが、よくありますね。

 

 

 

ちなみに、どんなに良い記事を書いても

自分の感覚だけだと、中々隙間部分を狙ったり

『allintitlle』を完成させるのは、難しいです。

 

 

 

キーワード1つの差で、激戦区に入ってしまったり

『allintitlle』を逃して、部分一致になったりと

かなり繊細な部分です。

 

 

 

もう、ここら辺はツールの分析に任せて

素直に、空いている部分の『allintitlle』を狙ったほうが早いです

 

 

 

そう考えると、『COMPASS』の一番の強みは

このブルーオーシャンキーワードを見付ける機能だと言えます。

 

 

 

 

必要?不要?COMPASSのサイト順位チェック機能

 

 

キーワード選定機能だけでも十分な『COMPASS』ですが

その他についている機能の1つが『サイト順位チェック機能』です。

 

 

 

このサイト順位チェックとは

選んだキーワードで、自分のサイトが

『今、何番目に表示されているのか?』をチェックする機能です

 

 

 

これは、必要か不要かは

かなり、賛否両論に分かれるところだと思います。

 

 

 

『サイト順位なんて気にしない』

 

 

『別に、順位なんか知っても何も打てる対策がない』

 

 

 

という人には、完全に不要な機能です。

 

 

 

しかし、ハヤテが過去に沢山の人たちをサポートした経験上

『初心者』の人には、かなり便利な機能です

 

 

 

というのも、自分のサイトの順位が知りたくて

しょっちゅう、手作業で確認している初心者さんが

結構いたからです。

 

 

 

『時間がもったいないから、止めた方がいいですよ』

というアドバイスはしていたものの、気持はよく分かります。

 

 

 

最初のうちは

 

 

 

『本当に、インデックスされているんだろうか?』

 

 

『ちゃんと、表示されているんだろうか?』

 

 

『見に来てくれている人が、いるんだろうか?』

 

 

 

こういうところが、気になる人は結構多いです。

 

 

 

アクセス解析をみれば、ここら辺は分かるんですが

それでも心配で、モヤモヤっとしちゃうんですよね。

 

 

 

ただ、1サイトならまだしも

複数運営をしていて、手作業で1つずつサイト順位チェックをしたら

大変な時間の無駄になってしまいます。

 

 

 

しかし、『COMPASS』の場合は

チェックしたいサイトのURLを登録しておけば

毎日、決まった時間に自動で順位チェックをしてくれるのです

 

 

 

しかも、複数のサイトを一括で順位チェックする上に

グラフ化もして表示してくれるので、パッと見るだけで

上がったり下がったりの状況も、すぐに把握できてしまいます

 

 

 

毎回、手動でやるなら時間がもったいないですが

完全自動でやってくれるなら、物凄く便利ですよね。

 

 

 

モヤモヤするぐらいなら、明確に順位を把握して

スッキリしたほうが、作業効率は間違いなく上がります

 

 

 

なので、サイト順位が気になる人

もしくは、複数のサイトを所有している人

こういう人には、とても便利な機能だと言えます。

 

 

 

また、本気でSEO対策をやって

上位を狙うような人にも、有用ですね。

 

 

 

順位変動を見ながら、様々なSEO対策を試していき

万一、一気に下がったりしたら、修正をおこなったりと

SEO対策が出来るレベルの人には役に立ちます。

 

 

 

結局のところ、モヤモヤをなくしたい人と

本気でSEO対策をしたい人以外には

役に立たない機能です。

 

 

 

しかし、ツールを立ち上げるだけで

何もしないでも、完全自動でやってくれるので

付いていて、損はない機能だと思います。

 

 

 

 

これはいらない!COMPASSの使えない機能

 

 

キーワード選定機能は、非常に便利な『COMPASS』ですが

明らかに、必要ない機能も付いています。

 

 

 

それが、ライバルチェック(URL解析)機能です。

 

 

 

ライバルチェック機能は、指定した他サイトの

被リンク数や、ドメインオーソリティー(ドメインの評価)などを

チェックする機能です。

 

 

 

しかし、これをチェックしたからと言って

ほとんどの人は

 

 

『へぇ〜、そうなんだ・・・』

 

 

で終わってしまうと思います。

 

 

 

相手が、たくさん被リンク付けてるから

自分のところも、大量に被リンクを付けようとしても

自作自演がバレれば、即行で圏外に飛ばされてしまいます

 

 

 

正直、被リンクやドメインの強さに対して

こちらも同じ手を打つという方法は、時代遅れです。

 

 

 

それよりも、使うキーワードをより高精度に選ぶ

記事のコンテンツを濃くする、こういった対策をしたほうが

遥かに、安全かつ効果的です

 

 

 

さらに、無理に強い相手と戦わないでも

せっかく、ブルーオーシャンキーワードを探せる機能があるので

空白地帯で勝負するほうが、賢い方法だと言えます

 

 

 

要するに、今の時代のSEO対策は

『キーワードの扱い方で勝負する』ということですね。

 

 

 

そう考えると、このライバルチェック機能は

全く使う必要のないものだと言えます。

 

 

 

 

『COMPASS』は購入後に要注意!

 

 

通常、ツール類は結構値段が高く

2万円以上するものや、月額課金制のものが多いです。

 

 

 

しかし、『COMPASS』の場合は

7980円(税抜き)に加え、完全買い取り制なので

他のツールに比べると、妙に安いんです。

 

 

 

ただ、安いから機能が劣っていたり、欠陥がある訳ではなく

高価なツールと、同等の性能を持っています

 

 

 

では、何で安いのかというと

このツールには『バックエンド商品』があるからです。

 

 

 

バックエンド商品とは、特定の商品の購入後に

別途、送られてくる商品案内のことです。

 

 

 

通常は、メインの商品よりも、バックエンドのほうが高い場合が多く

そちらを売ることを、目的にしている場合がほとんどで

その代わりに、最初に売る商品は安い金額設定にしています。

 

 

 

ちなみに、今回のバックエンドは

AMCという、いわゆる『高額塾』です。

 

 

 

月に9800円(税抜き)なので

ツールの本体価格よりも、高いのです

 

 

 

しかも、月料金なので1年間使ったら

10万以上行ってしまい、折角コストパフォーマンスの良い

『COMPASS』が台無しになってしまいます。

 

 

 

このように、儲かる商品が後に控えているから

ツール本体を、低価格にしてあるんですね。

 

 

 

本当は、高額塾を売りたい

Catch the Webさんには、申しわけありませんが

 

 

 

後から来る、お知らせはスルーして

安く手に入れられる『COMPASS』だけ、使わせていただきましょう。

 

 

 

『COMPASS』単体は、間違いなく

価格以上の価値のあるツールなので

アフィリエイトをやっている人は、購入に迷う必要はないと思います。

 ↓

 ↓

SEO分析ツール『COMPASS』の詳細ページ

 

 

 

 

SEO分析ツール『COMPASS』ハヤテのオリジナル特典

 

 

やはり、ツールというのは、どこまで行ってもツールであり

『使う人しだい』という部分が大きいです。

 

 

 

せっかく『COMPASS』で、いいキーワードを見付けても

上手く使いこなせないと、宝の持ち腐れになってしまいます。

 

 

 

本当に大切なのは

 

見つけたあとのキーワードをどう使いこなすか

 

ここに集約されています。

 

 

 

そこで、この部分を上手く補って

キーワードを上手く使いこなすための特典を、ご用意しました。

 

 

 

 

◆特典1:ゼロから始めるキーワード生活

 

 

・キーワードって、そもそも何なの?

 

・キーワード選定ってどういうこと?

 

・何か、キーワードって難しそう・・・

 

・どいう風にキーワードを記事に生かせばいいの?

 

・初心者に、キーワードなんて使いこなせるのかな・・・

 

 

 

こんな悩みがある人や

キーワード選定が、根っからの初心者の人のために

 

 

 

ハヤテが普段、どのようにキーワードを扱っているのか

どのように考えているのかを、音声で分かりやすく解説しました。

 

 

 

誰でも最初は、例外なくキーワードは難しく感じます。

 

 

 

ただ、向き合い方や考え方しだいで

 

 

『なんだ、キーワードって案外簡単じゃん』

 

 

と思えるようになってきます。

 

 

 

要するに、最初は難しく考えすぎてしまってるんですね。

 

 

 

いくら、優秀なキーワードツールを使っても

難しく考えていると、キーワードは上手く使いこなせません

 

 

 

なので、まずは

キーワードの本質や、向き合い方を学んで

『簡単じゃん』と思えるようになるのが、一番大切なことです

 

 

 

 

◆特典2:見つけたキーワードの100%活用マニュアル

 

 

キーワードは、見つけるもの大事ですが

見つけたあとどう使うかが、それ以上に重要です。

 

 

 

せっかく、優秀なキーワードツールを持っていても

 

使い方が分からないと、決して良い結果は出せません

 

 

 

キーワードツールは、あくまでもキーワードを見付けるツールであり

見つけた物を、使いこなすツールではありませんからね。

 

 

 

しかし、正しい使い方の法則を知っていれば

キーワードの効果を100%発揮させることができます

 

 

 

具体的に、見つけたキーワードを

『どの部分で、どのように使っていくのか?』

これを、分かりやすく解説したマニュアルを作りました。

 

 

 

キーワードツールを、PCの肥やしにするのも

100%活かすも、全てはキーワードの使い方しだいです。

 

 

 

 

◆特典3:響けキーワード!売れる記事に必須の7つの要素

 

 

キーワードの捉えかたや考え方は、特典1で

 

キーワードを100%活用する方法は、特典2で

 

 

これだけで、十分キーワードは活かして行けます。

 

 

 

ただ、商品が売れるかどうかは

キーワードだけではなく、最終的には記事の書き方が重要です

 

 

 

いくら、厳選したキーワードが入っていても

読んだ人の心に響かない記事を書いていると

さっぱり反応が取れず、売れませんので・・・

 

 

 

しかし、ある要素さえ押さえておけば

読み手の心に響いて、高い確率で成約が取れるようになります

 

 

 

その、心に響く7つの要素を

分かりやすく、マニュアルにまとめてみました。

 

 

 

本来、これはもう、キーワードの領域ではなく

セールス力を高める、コピーライティングの領域なので

このツールの範囲外の特典です。

 

 

 

でも、単にキーワードを選ぶだけではなく

『その先の、売る部分までサポートしてあげたいな』と思い

勢いで、成約率を上げるためのマニュアルまで作ってしまいました(笑)

 

 

 

『COMPASS』で厳選したキーワードを選び

さらに、心に響くセールス要素を加えて記事を作れば

もう、隙がありません。

 

 

 

しっかりと活用して

読んだ人の心に、キーワードを思う存分響かせてみてください。

 

 

 

 

本来は、ツール単体でも

価格よりも、遥かに高い価値の恩恵が受けられますが

特典を活用すれば、さらに高い効果が得られます。

 

 

 

また、無料ツールも時間を掛ければ、できなくはありませんが

時間的な損失は、ビジネスで最も損をする部分であり

無料ツールを使う限りは、永遠に時間的な損失が続きます。

 

 

 

有料ツールは、目に見えて作業効率が良くなるので

『もう、これ以上、無駄な時間は使いたくないな』と思う人は

作業時間の見直しに、一度検討してみてください。

 ↓

 ↓

SEO分析ツール『COMPASS』の詳細ページ

 

 

 

 

特典付き購入の注意点

 

 

購入ボタンを押した際に

購入特典表示が出ていることを、必ずご確認ください

 

 

 

 

 

この表示がない状態で購入しますと

購入特典が、ダウンロードできません。

 

 

 

表示が出ていない場合は

一度、ブラウザを立ち上げ直すか

どうしてもダメな場合は、メールでお問い合わせ下さい。

 

 

 

特典付きのご購入はこちらから。

 ↓

 ↓

SEO分析ツール『COMPASS』の詳細ページ

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

ハヤテのプロフィール

hayate-avater.gif

2010年より、アフィリエイトに取り組み始め
毎月7桁の収入を常にキープしながら
専業アフィリエイターとして
悠々自適に生活しています。

教材作成・本の執筆・コンサルタントなど
様々な、ビジネスを展開していますが
一番得意なのが、物販アフィリエイトです。

詳しい実績やプロフィールはこちら
 
        

categories

相談・質問メールはお気軽に

002.gif

アフィリエイトのお悩み・ご相談など
初心者の方も、お気軽にご連絡ください。

長年の実践経験、コンサル経験をもとに
分かりやすく解答させていただきます。

ブログランキング


ブログランキング3冠を達成しました
皆さんの応援に感謝感激です^^



おすすめ教材&ツール

疾風アフィリエイト.jpg

ゼロから始めて
最速で稼ぐ仕組みを作る方法


詳しいレビューはこちら



COMPAS.jpg

売れるキーワード選定
ライバルサイト分析もボタン一発
安く速くSEO対策をしたいなら


詳しいレビューはこちら

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM