main image

物販アフィリエイトの売れる記事の書き方!サクサク書ける5つのステップ

 

物販アフィリエイトは、商品の選び方と

 

記事の書き方で、売れるかどうか決まるもの。

 

しかし、せっかく良い商品を見つけたのに

 

『記事が書けない』という人が多いのも事実。

 

誰でもサクサク書ける、売れる記事の書き方とは。

 

 

 

 

 

 

 

物販アフィリエイトの初期行動は

まずは売れる商品を見つけること。

 

 

 

 

でも、せっかく良い商品を見付けて来ても

いざ記事を書こうとすると『何から書けばいいの・・・』

と書き方が分からず、固まってしまうことはありませんか?

 

 

 

特に、自分の知らないジャンルや、初めて見る商品だと

どんな切り口から書けばいいのか、結構悩みますよね。

 

 

 

しかし、そんな一見難しそうな商品紹介の記事も

実は、物凄く簡単に書けてしまう方法があるんです。

 

 

 

記事というのは、センスや文章力が重要だと思うかもしれませんが

物販アフィリエイトの商品紹介には、一定の書き方の手順があり

その通りに進めていけば、どんな素人でも必ず完成させられます

 

 

 

手が止まってしまう、上手く紹介できない、というのは

単に『書き方の手順』を知らないだけのことです

 

 

 

そこで今回は、商品を見つけたあと

具体的に、何をどのような順番で調べ、書き進めればいいのか

5つのステップに分けて、記事の書き方を徹底解説していきます。

 

 

 

 

物販アフィリエイトの記事の書き方5つのステップ

 

 

物販アフィリエイトの商品記事の書き方は

 

 

 

  • ステップ1:セールスページで3つのポイントをチェック
  • ステップ2:調査したポイントをもとに見出しを決める
  • ステップ3:各見出しに本文を書いて行く
  • ステップ4:クロージングの部分を書く
  • ステップ5:記事のタイトルを付ける

 

 

この5つのステップになります。

 

 

 

試しに『物販アフィリエイト 記事 書き方』

これで検索してみたのですが

具体的な『書き方』の記事がありませんでした。

 

 

 

『紹介する商品を良く調べる』『ターゲットをしっかり決める』

こういった、部分的な理論解説だけで

全体を通した、実践方法が見つからなかったのです。

 

 

 

しかし『記事の書き方』で検索する人は

理論ではなく、具体的な手順や実践方法を

詳しく知りたいのではないかと思います。

 

 

 

理論をあまり詳しく知らなくても

正しい書き方の手順さえ知っていれば、ちゃんと記事は完成しますので。

 

 

 

そこで、日々ハヤテ自身が

実際に、物販アフィリエイトの記事を書いている手順を

そっくりそのまま、お教えいたします。

 

 

 

是非、書き方の流れに沿って

順番に記事作成を進めてみてくださいね。

 

 

 

 

1:セールスページで見るべき3つのポイント

 

 

物販アフィリエイトの記事は

書くべき答のほぼ全てが、セールスページに書かれています

 

 

 

おそらく、記事が書けないという人は

1や2の工程を飛ばして、いきなり3番目の

本文を書くところから始めているのではないでしょうか?

 

 

 

記事が書けないのは、文才や能力不足ではなく

単純に『情報不足』のせいです

 

 

 

しっかり、情報を集めてこないと

どんなに優れた能力を持っていても

良い記事は、けっして書くことができません。

 

 

 

記事の書き方とは、文章を書くことだけではなく

情報収集も含まれているのです

 

 

 

経験者ほど、最初の情報収集に力を入れ

初心者ほど、軽視する傾向があります。

 

 

 

本来、経験や知識が不足している初心者こそ

情報収集の工程には、力を入れるべきです。

 

 

 

是非、情報収集の工程に時間を掛けてみてください。

 

 

 

セールスページでチェックするべきポイントは

 

 

 

  • ターゲットを抜き出す
  • メリット、ベネフィットを抜き出す
  • 特徴を抜き出す

 

 

この3つになります。

 

 

 

まずは、メモ帳・ノート・裏の白いチラシなどを用意し

以下で説明るする点に注意して、情報を徹底的に抜き出し

メモしていってください。

 

 

 

 

◆ターゲットを抜き出す          

 

 

ターゲットとは、自分で考えなくても

実は、セールスページに書いてあります。

 

 

 

『こんな悩みがありませんか?』

 

 

『こんな人におすすめです』

 

 

 

このように書いてある部分が、その商品のターゲットになります。

 

 

 

つまり

 

『悩み』と『おすすめ』の部分を全部抜き出せば

その商品の、ターゲットが自然と見えてくるのです

 

 

 

たいていの場合は、冒頭でターゲットが書いてあり

また、本文内では、箇条書きでターゲットが並べてあることが多いです。

 

 

 

よく見かける『ブレッド』(チェックマーク付きの箇条書き)

これがまさに、商品のターゲットを表しています。

 

 

 

かなり目立つ書き方なので、ちょっと見れば

誰でも簡単に見つけられるものです。

 

 

 

また、慣れてくると直接的に書いてなくても

文章の中から、どんな人におすすめしたいのかが

見えてくるようになります。

 

 

 

 

◆メリット、ベネフィットを抜き出す    

 

 

メリットとは、商品を手に入れた時

すぐに得られる利益や効果。

 

 

 

ベネフィットとは、商品を手に入れて

将来的に良くなるという、長期的な視野でのメリットのことです。

 

 

 

例えば

 

 

 

『これを使えば、今日から料理の時間が半分に』(メリット)

 

 

『毎日飲めば、3ヶ月後にはモデル並みのスリムな体系に』(ベネフィット)

 

 

 

このような違いがあります。

 

 

 

いずれにせよ、人が商品を購入するのは

メリットかベネフィットが、心に響いた時です

 

 

 

となると、どれだけ紹介記事の中で

メリットとベネフィットを的確に示せるかが

非常に重要になってきます。

 

 

 

そのためには、元になる情報が必要なので

まずは、片っ端から抜き出しておきましょう。

 

 

 

 

◆特徴を抜き出す             

 

 

特徴というのは、商品の仕様、デザイン、種類など

細かな部分についてです。

 

 

 

もちろん、メリットやベネフィットが重要ですが

その他の、細かい部分を知りたい人もいます。

 

 

 

つまり

 

メリットやベネフィットを示す場合には

商品の特徴の説明も必須です

 

 

 

商品の特徴 + メリット ⇒ 魅力的な紹介記事

 

 

 

そのため、商品の特徴である部分は

片っ端から抜き出しておく必要があります。

 

 

 

また、どれだけ商品の特徴を知っているかで

記事の切り口も、多くなるものです。

 

 

 

 

セールスページでチェックする点は、以上の3つですが

『案外、面倒だなぁ』と思っているのであれば

大事なことが分かっていません。

 

 

 

記事の完成度を100とするのであれば

その内の50が、この情報収集の工程で決まってくるからです

 

 

 

綿密な情報 + 記事を書く

 

 

適当な情報 + 記事を書く

 

 

 

このどちらのほうが、良い記事が完成するでしょうか?

 

 

 

経験者の人ほど、情報収集に力を入れていることを

くれぐれも忘れないようにしてください。

 

 

 

文章の質でも、情報の質でも負けていたら

小手先のテクニックの書き方だけ学んでも

全く勝負になりません。

 

 

 

『初心者』もしくは『文章を書くのが苦手』という人の場合は

1番目の情報収集の工程で、パーフェクトを目指してみてください。

 

 

 

 

2:調査したポイントをもとに見出しを決める

 

 

物販アフィリエイトは、気楽に紹介ができるため

1番目の調査や、この2番目の記事構成も

省略してしまっている人がいます。

 

 

 

いきなり、本文作成をする記事の書き方は

短時間で書けるので、短い記事には向いています。

 

 

 

しかし、長めの記事の場合は

『構成』を無視して書いてしまうと

テーマがそれたり、伝わらない記事になってしまうことが多いです

 

 

 

せっかく、1番目の工程で良い情報を沢山得ても

行き当たりばったりで書くと、その情報を生かすことができません。

 

 

 

そこで、調査で得た情報を100%活かすために

記事を書く前に、構成となる『見出し』を決める必要があります

 

 

 

調査の時と同様に、メモ帳などを用意して

調査の情報をもとに、見出しを書いてみてください。

 

 

 

見出しとは、分かりやすく言うと

本の目次などに書いてある『章』のことです。

 

 

 

ブログの記事も、章分けして構成するのが

見出しを使った、記事の書き方になります。

 

 

 

また、見出しに何を説明するのか書いておけば

読者にとっても、書き手にとっても分かりやすくなるのです。

 

 

 

見出しを付ける時、1つだけ注意する点は

導入文(書き始め)や、1つ目の見出しの中で

必ず『ターゲット』を含めておくことです

 

 

 

なぜなら、検索で来た人が一番最初に確認するのが

『この記事は、自分に必要なものなのか』

この部分だからです。

 

 

 

せっかく、検索してきた人に必要な内容でも

『自分には関係ない』と勘違いされてしまうと

すぐに閉じられてしまいます

 

 

 

なので、必ず早い段階で

ターゲットを明記するようにしてください。

 

 

 

それ以外の見出しについては

 

 

『自分が一番、魅力的に感じた部分』

 

 

『詳しく説明できそうな部分』

 

 

これを、調査した情報から選びだせばOKです。

 

 

 

見出しの数は、3個以上あればOKで

特に上限数はありません。

 

 

 

自分の書ける文章力、使える時間、情報量で

見出しの数を決めてみてください。

 

 

 

なお、一通り見出しを書き終わったら

どの順番がいいのか、何度か並べ直してみます。

 

 

 

さらに、より分かりやすい見出し名にブラッシュアップしたら

記事の『構成』は完了です。

 

 

 

実際には、記事を書く前の作業が非常に多く

ここまでで、かなりの時間が掛かる場合があります。

 

 

 

しかし、ハヤテ自身も

記事を書く前の作業で、長い時で3日ほど

短くても、1日は使っています。

 

 

 

つまり、調査と構成だけで最低1日は使っており

記事を書くのは、2日目以降だということです。

 

 

 

一見すると大変そうに見えますが

記事が書けなくて、固まっている時間を

調査や構成の、記事を書く下準備に回すだけのことです

 

 

 

正しい記事の書き方は、下準備をしっかりすることなので

最初は、焦らずにじっくり時間を掛けて

2番目までの工程を進めてみてくださいね。

 

 

 

 

3:各見出しに本文を書いて行く

 

 

ここからがいよいよ、物販アフィリエイトの醍醐味である

商品紹介の記事作成に入ります。

 

 

 

ただ、本文を書く前に

記事のエディターを開いたら、2番目の工程で作った見出しを

先に、全部書き入れてしまいましょう。

 

 

 

あとは、軽く導入文を書いてから

各見出しの下に、本文を埋めていくだけです。

 

 

 

ここでの作業の手順としては

 

 

 

1:ターゲットの情報を意識しながら導入文を書く

 (どんな人に役に立つ記事かを明確に)

 

 

2:見付けてきた情報をもとに、各見出しに本文を入れていく

 (見付けた情報を、自分の言葉や考えで分かりやすく説明)

 

 

 

この2点だけです。

 

 

 

締めの部分は、このあとのクロージング作業でやるので

とりあえず、本文を埋めるところまで進めてください。

 

 

 

もし、どこかの見出しで手が止まった場合は

調べてきた情報を、もう一度確認。

 

 

 

それでも良く分からなければ

もう一度、セールスページを見に行くか

参考ブログを読みに行きましょう。

 

 

 

 

すでに、見出しが決まっている場合は

特定の情報だけ調べればいいので

調査自体は、とても簡単です。

 

 

 

必要な情報の調査が終わったら

再び戻ってきて記事を書き進めます。

 

 

 

この繰り返しをしていれば

しっかりと本文は埋まって行き、最終的には完成。

 

 

 

記事を書く際に注意するのは、上手く書くことではなく

1番目の調査の工程で見つけてきた情報を

どれだけ、的確に伝えられるかです

 

 

 

基本、調査の工程で

徹底的に情報を抜き出してきていれば

そのメモを参考にするだけで、十分に濃い記事が書けます。

 

 

 

もし、メモを見ても書けないようであれば

抜き出し不足、調査不足なので

次回からは、より調査の工程に力を入れてみましょう。

 

 

 

調べながら記事を書くのではなく

最初の調査だけで、記事が100%書けるのが理想です

 

 

 

そう考えると、多少時間を掛けてでも

最初の工程に力を入れたほうが楽であることが

しだいに分かってきます。

 

 

 

 

4:一番重要なクロージング部分の書き方

 

 

物販アフィリエイトに限ったことではありませんが

商品の紹介や販売は、一番重要なのが締めの部分です

 

 

 

通常記事であれば、本文を書き切って終わりでも構いません。

 

 

 

しかし、アフィリエイトの場合は

そのあとに、アクションを起こして貰う必要があります。

 

 

 

本文を書き終わったあと、ただアフィリリンクを貼っても

なかなかクリックはして貰えないものです。

 

 

 

なぜなら

 

本文はあくまでも『理論説明』であって

行動を促すものではありません

 

 

 

記事本文を読み終わった段階の、多くの読者の心理は

『とりあえず、何となく分かった』

ただこれだけです。

 

 

 

分かったのと、行動するのは別問題で

ここでは、まだ迷っている人も結構多いのです。

 

 

 

そこで、もう一歩先に進むための

後押しをしてあげる必要があります

 

 

 

ただ、ここで

『なら、最後にもうひと押し、売り込めばいいんだね』

と思ったのなら、大変な勘違いです。

 

 

 

商品のアピールは、もう本文のほうで全てやっているので

最後の部分では、その必要はありません。

 

 

 

最後に伝えるべきは、アフターケアの部分です。

 

 

 

なぜ、この商品をおすすめしたのか

この商品を手にして、読者の人にどうなって欲しいのか。

 

 

 

想いやメッセージを伝える部分で

セールスやアピールとは、一切関係のない部分です。

 

 

 

『売る』という気持ちを全て捨てて

100%読み手を考えて、思いやりで書くのが

クロージングの部分になります

 

 

 

ただ、実際のアフィリ記事を見てみると

クロージングができてない場合が多いです。

 

 

 

本文が終わった直後に、アフィリリンク

もしくは、ダメ押しで売り込んでアフィリリンク

こういう書き方の記事をよく見かけます。

 

 

 

これでも、クリックされない訳ではありませんが

クロージングがちゃんとできている場合に比べると

明らかに、クリック率は低いです。

 

 

 

最後のクロージングは

100%思いやりで書く部分で

テクニックも、セールスライティングも必要ありません。

 

 

 

必要なのは、親身になって書くことだけです

 

 

 

どうしても、売りが出てしまう、上手く書けない

という人は、最後のクロージング部分だけは

友人や家族を思い浮かべて書いてみてください。

 

 

 

大事な人におすすめする時に

変な打算や不必要な売り込みは、絶対にしないからです。

 

 

 

大切な人に対してなら

物凄く気を使って、親身になっておすすめしますよね?

 

 

 

しかし、これは誰におすすめする時でも必要なことで

特に、クロージング部分ではとても重要なことです。

 

 

 

本来は、最後だけではなく

記事の全てにおいて、親身さが重要なのですが

最初のうちは、それが難しいかもしれません。

 

 

 

なので、せめて最後の締めの部分だけは

全力で親身になって書いてみてください

 

 

 

クロージングがちゃんと書けるようになると

記事全体も、思いやりのある内容になって行きますよ。

 

 

 

 

5:本文の総まとめを記事タイトルにする

 

 

物販アフィリエイトに限らず、どんな記事を書く時でも

たいていの人は、最初に記事タイトルを決めると思います。

 

 

 

この方法がダメ、という訳ではないのですが

記事というのは、完成して初めてその全体像が分かるのものです

 

 

 

時として、タイトルとは別の方向に話が伸びたり

タイトルに含まれていない、魅力的な内容が

色々と含まれていたりもします。

 

 

 

そのため、初期タイトルのままだと

記事とタイトルが合わなくなってしまうのです。

 

 

 

記事とタイトルが合っていないと

検索エンジンからの評価が悪くなるだけではなく

検索中の人にも、記事の魅力が伝わりません

 

 

 

そこで、記事が完成して一通り見直しをしたら

記事の魅力が伝わる、正式なタイトルを完成させます。

 

 

 

記事タイトルは

『趣旨を伝える部分』と『魅力を伝える部分』

この2つに分けて考えると作りやすいです

 

 

 

例えば、ダイエット商品の記事の場合

 

 

 

○○サプリで10キロやせた!30日間のダイエット記録を公開

 

 

○○ダイエットは効果なし?2週間試したら驚きの結果が

 

 

 

前半は、記事の趣旨や狙っていくキーワード

後半は、思わず読みたくなるような内容

このように、前半と後半に分けると書きやすくなります。

 

 

 

メインキーワードが長い場合は、2つに分けられない場合もあり

必ずしも、この形にする必要はありません。

 

 

 

ただ、タイトルの基本というのは

 

 

記事の趣旨 + 集客のための魅力的な言葉

 

 

この2つが入っていることが理想です。

 

 

 

重要な部分なので、1発で決めずに

いくつか候補を出してみて、一番できの良いものを選んでみましょう。

 

 

 

 

物販アフィリエイトの記事を書く5つのステップまとめ

 

 

今回の物販アフィリエイトの記事の書き方は

しっかり理解できたでしょうか?

 

 

 

話をまとめてみると

 

 

 

  • ステップ1:セールスページで3つのポイントをチェック
  • ステップ2:調査したポイントをもとに見出しを決める
  • ステップ3:各見出しに本文を書いて行く
  • ステップ4:クロージングの部分を書く
  • ステップ5:記事のタイトルを付ける

 

 

以上が重要なポイントです。

 

 

 

記事が書けないのは

単に手順を間違えたり、手順を飛ばしたりしているだけで

けっして、才能がないからではありません。

 

 

 

本来、この手順というのは

長い時間をかけ、失敗と成功を繰り返し

自分で完成させていくものです。

 

 

 

しかし、今回お話しした5つのステップの書き方を覚えれば

誰でも、今すぐ売れる記事が書けるようになります。

 

 

 

是非、有効活用して

素敵な記事を書き進めて行ってくださいね。

 

 

 

 

 

 


コメント
自分もアフィリエイトをやっているのですが、
記事を書く時、どうしたら興味が惹かれる
文章が書けるか、試行錯誤しています。
今回の記事は大変参考になりました。
いい記事を書くため
まずは情報収集に励みます。
ありがとうございました。

>shiryouuさん

shiryouuさん、おはようございます。


確かに、魅力的な記事を書くのは
中々難しく、思考錯誤が必要な部分ですよね。


ただ、1度『型』を作ってしまうと楽なので
明確な手順を作ることをお勧めします。


今回は、私がやっている手順なので
自己流に、アレンジして貰ってもOKです。


是非、理想の型を作って
引き続き、頑張ってくださいね^^

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

ハヤテのプロフィール

hayate-avater.gif

2010年より、アフィリエイトに取り組み始め
毎月7桁の収入を常にキープしながら
専業アフィリエイターとして
悠々自適に生活しています。

教材作成・本の執筆・コンサルタントなど
様々な、ビジネスを展開していますが
一番得意なのが、物販アフィリエイトです。

詳しい実績やプロフィールはこちら
 
        

categories

相談・質問メールはお気軽に

002.gif

アフィリエイトのお悩み・ご相談など
初心者の方も、お気軽にご連絡ください。

長年の実践経験、コンサル経験をもとに
分かりやすく解答させていただきます。

ブログランキング


ブログランキング3冠を達成しました
皆さんの応援に感謝感激です^^


アフィリエイト

おすすめ教材&ツール

疾風アフィリエイト.jpg

ゼロから始めて
最速で稼ぐ仕組みを作る方法


詳しいレビューはこちら



COMPAS.jpg

売れるキーワード選定
ライバルサイト分析もボタン一発
安く速くSEO対策をしたいなら


詳しいレビューはこちら

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM