main image

初心者でも簡単!物販アフィリエイトの体験型レビュー記事の書き方

 

 物販アフィリエイトは商品紹介のため

 

 日々、記事を書く作業が必須。

 

 しかし、紹介する商品が決まっていても

 

 いざ本番になると中々書けない人も。

 

 初心者でも簡単に書ける体験型レビューとは。

 

 

 

 

 

 

 

体験型レビュー記事の書き方を知れば

初心者でも文章が苦手でも、楽々商品紹介ができます。

 

 

 

物販アフィリエイトは、商品紹介が仕事なので

どんどん記事を書かなければなりません。

 

 

 

しかし、どう書いていいのか分からずに

記事を書く本番で苦戦する人もいます。

 

 

 

以前、記事の書き方の手順を解説しましたが

こちらは『理論型』の記事の書き方です。

 

 

 

 

手順通りにやれば書けますが

 

 

 

『調査などで時間が掛かり過ぎてしまう・・・』

 

 

『難しくて中々書けない・・・』

 

 

 

自分の不得意なジャンルだと、よくあるトラブルです

 

 

 

そこで今回は、理論型とは対照的な

『体験型』の記事の書き方を解説していきます。

 

 

 

調査や理論は、全く必要ないので

最も簡単な記事の書き方です。

 

 

 

 

一番簡単に書ける記事は体験記

 

 

誰でも、一番簡単に書けるのは

『体験記』になります。

 

 

 

体験記とは、自分の経験を

ありのままに記録した記事です。

 

 

 

平たく言うと『日記』のようなもので

難しい知識や理論は一切必要ありません

 

 

 

必要となるのは、ネタとなる『体験』だけです。

 

 

 

体験記の具体例としては

 

 

 

  • 旅行記
  • 食べ歩き
  • ショッピングレポート
  • 子育ての記録
  • ペットの記録

 

 

ほぼ日記に近い内容の記事になります。

 

 

 

あまりにもプライベートなことや、内輪ネタ過ぎると

役に立たない、ただの日記になるので注意が必要です

 

 

 

しかし、お金を使うことに関しては

ノーリスクで結果が分かるため、読んだ人にはとても有益です。

(旅行・買い物・飲食など)

 

 

 

また、お金が掛からなくても

体験記の内容によっては、とても勉強になります。

(子育て・学習・生活の知恵など)

 

 

 

これらの体験記は『体験』自体が有益なため

細かい知識も理論も必要ありません

 

 

 

記事を書くのが苦手な人は

専門的な知識や理論が必要だと、勘違いしている場合が多いです。

 

 

 

理論型の記事は、確かに多くの知識が必要なため

調査や勉強が必要になります。

 

 

 

しかし、体験型の記事の場合は

体験さえすればいいので、細かい知識は一切不要です。

 

 

 

 

紹介のために商品の購入は必要?

 

 

『紹介する商品は、買ったほうがいいですか?』

こういう相談を受けることがあります。

 

 

 

結論から言うと

買えるものは全て購入したほうがいいです

 

 

 

特に、記事を書くのが苦手な人は

最初のうちは、購入を前提とした商品紹介をおすすめします。

 

 

 

なぜなら、商品を購入すれば

『体験型レビュー記事』が書けるからです

 

 

 

体験型の記事に知識は必要なく

 

 

 

  • その商品を買おうと思った経緯
  • どんな風に商品が届いたのか(到着日数や梱包状態など)
  • 実際に使ってみた素直な感想

 

 

あくまでも、自分の主観的な感想を書くだけです

 

 

 

これなら、何も調べなくても

誰でも簡単に書くことができます。

 

 

 

その代わりに、唯一の条件が

『商品を購入』することです。

 

 

 

記事の体裁としては、日記風になりますが

商品の購入にはリスクがあるので、読者にはとても有益です。

 

 

 

有益な記事からは、紹介した商品も売れやすいので

この体験型レビューだけで、稼いでいくことも出来ます

 

 

 

慣れてくれば、ネット上の情報だけで

記事を書くことも可能です。

 

 

 

しかし、中々記事が書けないのであれば

慣れるまでは『体験型』をおすすめします。

 

 

 

 

賢く商品を入手する方法とリアルリサーチ

 

 

中には購入が難しい商品もあり

 

 

 

  • 自分では使わない商品
  • 価格が高い商品
  • 入手が困難な商品(品薄の人気商品)
  • 発売前の商品

 

 

これらについては、徹底的に調べて

『理論型』で紹介するしかありません。

 

 

 

もし、体験型記事のために購入するのであれば

 

 

 

  • 自分でも使ってみたい商品
  • 購入可能な価格の商品
  • セルフバックなどがある商品

 

 

こういう商品を選ぶのがベストです。

 

 

 

気に入った商品ほど、上手く紹介できるので

自分が使いたいことは、最低限の条件になります

 

 

 

逆に、自分が全く使わなかったり

嫌々使用しては、よいレビュー記事にはなりません。

 

 

 

また、一番の問題は商品価格なのですが

セルフバック商品や試供品を使うのも賢い方法です

 

 

 

セルフバック商品は、自分が購入しても報酬が入る商品で

還元される分、商品が安く買えます。

 

 

 

初心者向けASPの『もしもアフィリエイト』は

セルフバック商品が多いので、活用をおすすめします。

 

 

 

 

最初は、数百円で手に入るようなセルフバック商品を購入し

試しに『体験型レビュー記事』を書いてみてください。

 

 

 

 

体験型レビュー記事の書き方

 

 

体験型レビュー記事の書き方を

写真撮影と記事作成に分けて解説していきます。

 

 

 

難しい理論は不要なので

ステップ通りに、順番だけ守ってやれば大丈夫です。

 

 

 

作業をする際には

 

 

 

  • 商品本体
  • スマホ or デジカメ
  • メモ帳(気付きや感想は全てメモ)

 

 

この3つを必ず用意してください。

 

 

 

 

◆1:写真撮影(準備編)             

 

 

記事を作成する前に

まずは、写真を全て撮ってしまいます。

 

 

 

未開封状態から撮影するので

商品が届いても、すぐに開けないように注意しましょう

 

 

 

撮影の手順は

 

 

 

1:梱包された状態の撮影

 

 

2:開封後、中身を全て並べて撮影

 

 

3:商品本体を撮影

 

 

4:説明書を撮影(ない場合は箱の説明部分を撮影)

 

 

5:使用しているところを撮影

 

 

 

この5つのステップで完成です。

 

 

 

なお、写真を撮り慣れていない人は

1工程ごとに、何枚か撮影しておきましょう。

 

 

 

後で確認した際に、撮り直しになると

大変な手間になるからです。

 

 

 

ただ、プロ並みに上手く撮影する必要はありません。

 

 

 

むしろ、素人が撮った感じが出ていたほうが

信頼度は上がります。

 

 

 

 

◆2:記事作成(実践編)             

 

 

記事作成は、いきなり書かずに

写真の配置からスタートします。

 

 

 

体験型レビュー記事の主役は写真なので

写真の配置が終われば、50%は完成です

 

 

 

記事作成の手順は

 

 

 

1:記事タイトル(仮)を作る

 

 

2:軽い導入文を書く

 

 

3:写真を撮影ステップの順番に並べてアップする

 

 

4:見出しを付ける

 

 

5:見出し内に記事本文を書いて行く

 

 

6:クロージング

 

 

7:見直しと記事タイトルの本決め

 

 

 

この7つのステップで完成になります。

 

 

 

記事タイトルは

『○○買ってみた』や『○○使ってみた』

こんな言葉を含んだものがおすすめです。

 

 

 

ただ『レビュー』や『評価』だと

購入せずに『理論型』で書いた人と差別化できません。

 

 

 

必ず、購入して使ったことが

分かるタイトルにしましょう。

 

 

 

軽い導入文は、購入の動機(悩みや願望)についてです。

 

 

 

導入文で共感が得られると

購入意欲が高まるので、短いながら重要な部分になります

 

 

 

見出しは、記事を読みやすくするために

一定間隔で入れておくと効果的です。

 

 

 

本文を読み飛ばしても、見出しだけは読む人が多いので

一目で分かる『概要』をつけるのがポイントになります。

 

 

 

また、記事を書く際には各写真ごとに

必ず説明を入れることも大切です。

 

 

 

写真を見れば、大体わかるのですが

可能な限り、詳細な状況を書いておきましょう。

 

 

 

人によって、解釈の仕方が違いますし

何よりも、体験や感想は少しでも詳しく知りたいからです

 

 

 

最後に、クロージング部分ですが

ここは、商品をおすすめするのではなく

自分の素直な感想を書いておきます。

 

 

 

特に、不便に感じた点などは

読者にとっては、とても貴重な情報で信頼性も高まるからです。

 

 

 

欠点は、セールスページには載っていないので

買った人にしか分かりません。

 

 

 

多少の欠点があっても、それに勝る効果や利便性が感じられれば

よりリアルに、魅力が伝わりやすくなります。

 

 

 

そもそも、何も欠点や不満のない商品は

まず、ありませんので。

 

 

 

体験型は、あくまでも感想文なので

素直に感じたことだけを書くのが大切です

 

 

 

余計な専門知識を入れたり、魅力を盛る必要はありません。

 

 

 

 

全ての記事は自分の体験を中心に

 

 

今回は『体験型』の書き方を説明しましたが

どんな記事でも、体験を書くことには大きなメリットがあります

 

 

 

体験を記事にすることは

 

 

 

  • オリジナリティの高い記事になる
  • ネタがいくらでも見つかる
  • 体験記を求めている人が多い
  • 備忘録になる

 

 

これらのメリットがあるのです。

 

 

 

特に、ここ最近のグーグルの評価は

記事の『オリジナリティ』が重視されています。

 

 

 

誰もやったことのない、前人未到なことをする必要はなく

ありふれた内容でも構いません。

 

 

 

なぜなら

 

体験とは人によって行動も感じ方も違うので

100%オリジナルになるからです

 

 

 

また、誰もが日々沢山の経験をしており

体験ネタは物凄くたくさん持っています。

 

 

 

単に、その貴重な体験に気付いていないだけです

 

 

 

例えば

コンビニでお菓子やジュースを買ったり

本屋で本や雑誌を買ったり

 

 

 

プライベートの何気ない買い物でも

体験型レビュー記事を書くことができます。

 

 

 

今回は、最初から体験することを前提に

購入から記事作成までを説明しました。

 

 

 

しかし、普段の行動のほとんどが

記事ネタになるということは、覚えておいてください。

 

 

 

上手く記事が書けない人は、ネット上で得た浅い知識だけで

未体験のことを、必死に書こうとしてしまいます。

 

 

 

慣れれば、未体験のことでも書けますが

体験したことのほうが、圧倒的に楽に書けるのです。

 

 

 

『情報を書く』ではなく

『体験を書く』に意識を変えてみてください

 

 

 

面白いほど楽に書けるようになりますので。

 

 

 

 

体験型記事のまとめ

 

 

物販アフィリエイトの記事は

知識がなくても体験さえすれば誰でも簡単に書けます。

 

 

 

体験型記事を書くには

 

 

 

  • リアルリサーチで実物を見る
  • 実際に商品を購入してみる
  • 自分の体験を商品に結び付けてみる

 

 

この3つが大切です。

 

 

 

上手く記事が書けない人は

100%、調べた知識だけで書こうとする傾向があります。

 

 

 

記事中の体験の比率によって、書く難易度が違い

 

 

 

知識メイン(理論型)   ⇒ 難易度高め イメージ力・豊富な知識が必要

 

 

体験100%(体験型)  ⇒ 簡単 ありのままに書くので知識不要

 

 

 

今回のテーマである、体験型レビュー記事は

体験100%で書く方法になります。

 

 

 

対して、知識メインの理論型の場合は

仮想体験で書くため上級者向きな方法です。

 

 

 

理論型が通用するのは

自分の知識や経験が豊富なジャンルだけ。

 

 

 

それ以外は、体験型でやることをおすすめします。

 

 

 

体験型レビューでやれば

どんなジャンルでもサクサク記事が書けますよ。

 

 

 

 

 

 


コメント
こんばんは^^
記事を書くのに悩む時がありますね。
なるほど実際に体験してみれば書くのは楽ですね!
参考にさせて頂きます。
ありがとうございました^^
ポチしておきました^^
こんばんは。はじめまして。みゆと申します。

記事をかくって何から書いて良いのか本当に悩みます。

体験をする事で書きやすくなりますね。

自分も使ってみたいと思ったのなら

より書きやすい!

参考になりました

ありがとうございました。

こんにちは。anyです。

レビューって何?
普通に記事かくのと何が違うの?
って部分、詳しく書かれていて参考になります。
体験型がよいのですね。
私も参考に頑張ってみたいと思いました!

また訪問させていただきますね。
よろしくお願いします。
  • any
  • 2017/09/10 6:37 AM
>soratotoさん

soratotoさん、おはようございます。


どんなに書き慣れても
テーマや商品によっては、悩むことがありますよね。


そんな時は、実物を手にして
体験するのが、手っ取り早いと思います。


体験記は読者にも喜ばれるので
是非、活用してみてください^^
>みゆさん

みゆさん、おはようございます。


記事を書く時に悩むのは
これからも、永遠に付きまとうテーマだと思います。


しかし、経験をリアルタイムに伝えるのであれば
特に、考えることも悩むこともせずに、書けてしまいます。


自分が好きな商品、使いたい商品を見付けたら
是非、体験記を書いてみてください^^

>anyさん

anyさん、おはようござます。


レビューというと難しそうに聞こえますが
単なる、体験記なんですよね。


しかも、カッコイイ言葉の響きの割りには
最も、初心者向きな方法です。


記事が上手く書けない時などは
是非、体験記を書いてみてください^^

はじめまして。しょうりともうします。

やっぱり物販記事は体験型が一番書きやすいんですね!
書き方も参考にさせていただきます。
できるだけ購入してやってみようと思います!
>しょうりさん

しょうりさん、おはようございます。


体験型の記事は頭を使う必要がなく
ありのまま書くので、とても簡単です。


知識量や、得意不得意に合わせて
理論型と体験型を使い分けると効率的です。


素敵な、体験記事を書いてみてくださいね^^

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

ハヤテのプロフィール

hayate-avater.gif

2010年より、アフィリエイトに取り組み始め
毎月7桁の収入を常にキープしながら
専業アフィリエイターとして
悠々自適に生活しています。

教材作成・本の執筆・コンサルタントなど
様々な、ビジネスを展開していますが
一番得意なのが、物販アフィリエイトです。

詳しい実績やプロフィールはこちら
 
        

categories

相談・質問メールはお気軽に

002.gif

アフィリエイトのお悩み・ご相談など
初心者の方も、お気軽にご連絡ください。

長年の実践経験、コンサル経験をもとに
分かりやすく解答させていただきます。

ブログランキング


ブログランキング3冠を達成しました
皆さんの応援に感謝感激です^^



おすすめ教材&ツール

疾風アフィリエイト.jpg

ゼロから始めて
最速で稼ぐ仕組みを作る方法


詳しいレビューはこちら



COMPAS.jpg

売れるキーワード選定
ライバルサイト分析もボタン一発
安く速くSEO対策をしたいなら


詳しいレビューはこちら

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM