main image

アフィリエイトで稼ぐのに必要な記事数って何記事ぐらい?月に1万稼ぐための目安と書き方の5つのポイント

 

  アフィリエイトで最初に狙うのが

 

  月に1万円の報酬を稼ぐこと。

 

  そのためには何記事ぐらい必要なのか

 

  記事数の基準が気になるところ。

 

  必要な記事数の目安と書き方とは。

 

 

 

 

 

 

 

アフィリエイトでは、明確な記事数は

特に決まっていません。

 

 

 

しかし、初心者の人の場合は

明確な記事数を気にしている人が多いです。

 

 

 

『何記事書けば稼げるのか』

『何記事で稼げるようになったのか』

実際に、この質問はよく受けます。

 

 

 

そこで今回は

記事数の基準や書き方、考え方について

徹底的に解説していきます。

 

 

 

 

練習記事と本番記事の違い

 

 

一般的に、よく言われるのが

『まずは100記事書きなさい』

ということです。

 

 

 

この意見には賛成ですが

ちょっと、言葉が足りません。

 

 

 

これを見ると

『100記事書けば、稼げるんだ』

と思う人もいるかと思います。

 

 

 

しかし、実際には

最低100記事書けば、稼げる記事が書けるようになる

 

 

 

つまり、100記事書いたあとからが本番です。

 

 

 

では、最初に書いた記事はなにかといえば

『練習記事』です。

 

 

 

まずは、練習記事をたくさん書いて

一定水準の記事を書けるようにする

 

 

 

そのあとからが、本番のスタートです。

 

 

 

分かりやすい例で言えば

野球の『素振り』のようなものです。

 

 

 

野球を始めたばかりの人が

いきなり、試合でバッターボックスに立つことは

あり得ません。

 

 

 

まずは、ひたすら素振りをして

正しく打つフォームを、身につけると思います。

 

 

 

アフィリエイトもこれと同様に

正しい記事を書くフォームを、身につける必要があります

 

 

 

『記事を書いたけど稼げない』

『記事を書いたけどアクセスが来ない』

こういう相談が、結構多いです。

 

 

 

しかし、話を聞くと

書いている記事数が、少ない場合がほとんどです。

 

 

 

つまりは、まだ練習記事を書いている最中

 

 

 

これでは、売れないのも

何の反応もないのも、仕方がありません。

 

 

 

練習中は、まぐれ当たりで売れることもありますが

基本は、ただの素振りです。

 

 

 

なので最初に

『自分は何記事、練習が必要なのか?』

ここを考えておく必要があります。

 

 

 

あらかじめ、練習と割り切っていれば

売り上げやアクセスで、へこむことはありません

 

 

 

なお『100記事』というのは、ある程度の目安です。

 

 

 

飲み込みの早さによっては

より少ない記事で、コツをつかむ人もいれば

数倍の練習が必要な人もいます。

 

 

 

また、1日にどれぐらいの時間をやるかでも

練習量が大きく変わってきます。

 

 

 

練習期間の終了は、かなり差があるので

結果が出始めるのにも、個人差が出るのです。

 

 

 

もし、明確な数値を把握して取り組むのであれば

 

 

 

  • 最初に何記事練習するのか
  • 練習期間を何ヶ月にするのか
  • 1日にどれぐらいの練習量をするのか

 

 

これを最初に決めておくことを、おすすめします。

 

 

 

自分の器用さや文章力、使える時間は

自分が一番よく分かっているはずです。

 

 

 

それによって、数や期間を調整すればOKです。

 

 

 

ただ、書くコンテンツ(記事)の種類によって

必要な記事数や時間が異なります。

 

 

 

 

コンテンツの3つの種類

 

コンテンツは、大きく分ける3つの種類があります。

 

 

 

分かりやすく数値化してみると

 

 

 

  • ショートコンテンツ(〜400文字)
  • ミドルコンテンツ (400〜1500文字)
  • ロングコンテンツ (1500文字〜)

 

 

こんな感じになります。

 

 

 

本来、文字数で呼び方が変わったりはしませんが

目安が知りたい人用の基準です。

 

 

 

記事を書く際の、参考にしてみてください。

 

 

 

 

◆ショートコンテンツ                 

 

 

ショートコンテンツは

初心者向きかつ、練習記事には最適です。

 

 

 

文字数は、原稿用紙1枚以内。

 

 

 

短文で、あっさりしていますが

必要最低限の情報を伝えるには十分です

 

 

 

また、1記事、数分で書けるので

たくさん書くのに向いています。

 

 

 

慣れれば、1記事4、5分

速い人だと2、3分。

 

 

 

1時間に10記事書いたとして

1ヵ月続ければ、300記事になります。

 

 

 

圧倒的に速く練習ができるので

報酬も素早く出しやすいのが特徴です

 

 

 

記事を書くスピードを鍛えるのと

自信や経験を身につけるのにも最適です。

 

 

 

でも『短い記事ってSEO的にどうなの?』

と思うかもしれません。

 

 

 

しかし、練習用の記事にSEOは不要です

 

 

 

また、ショートコンテンツの記事も

普通に1ページ目に表示されます。

 

 

 

書き慣れて来ると自然に文字数が増えるので

自分のスキルアップが、ナチュラルなSEOになります。

 

 

 

 

◆ミドルコンテンツ                  

 

 

ミドルコンテンツは

情報をより細かく伝えるのに向いています。

 

 

 

文字数は、原稿用紙1枚〜4枚弱程度。

 

 

 

ショートコンテンツが、スラスラ書けるなら

無理なく書けるはずです。

 

 

 

ショートコンテンツよりも、内容が濃くなり

紹介できる商品範囲が広くなります

 

 

 

より多くの説明が必要な

購買意欲が中程度の人、悩み系商品など

これらの紹介に向いたコンテンツです。

 

 

 

ただ、執筆に必要な時間が

30分〜60分程度は掛かるので

練習用記事としては、少し大変です。

 

 

 

ミディアムコンテンツで練習をすると

100記事書くのに数ヶ月は掛かってしまいます

 

 

 

よほど文章を書くのが得意は人以外は

ショートコンテンツで練習を積み

ミドルコンテンツは『本番記事』で始めるのが効率的です。

 

 

 

 

◆ロングコンテンツ                  

 

 

ロングコンテンツは

専門的な情報を詳細に伝えるのに向いています。

 

 

 

文字数は、原稿用紙4枚以上

時として、十数枚分のボリュームになります。

 

 

 

ロングコンテンツになると

書く能力だけが必要なのではありません

 

 

 

ロングコンテンツを書くためには

 

 

 

  • リサーチ能力(記事を書く前の事前調査)
  • 文章構成力(見出しなどの記事設計)
  • 執筆力(難しいことを分かりやすく書く能力)
  • ブラッシュアップ能力(完成後の修正)

 

 

総合的に高いスキルが必要になります。

 

 

 

本当に質の高いロングコンテンツを書こうとすると

ショートコンテンツの、100記事分ぐらいのカロリーを消費します

 

 

 

1記事書くのに数時間

リサーチ・記事構成・キーワード選定など

事前準備も含めると、不慣れな人は数日かかるかもしれません。

 

 

 

言うまでもありませんが

練習用の記事としては、非効率過ぎです。

 

 

 

たまに、初めてなのに

いきなり、ロングコンテンツから始める人がいます。

 

 

 

ただ、ほとんどの場合は

あまりの進行スピードの遅さに

練習期間で、心が折れてしまうのです。

 

 

 

まずは、徹底的に

ショートコンテンツなどで練習を積んでから

本番記事として、挑戦することをおすすめします。

 

 

 

 

月1万稼ぐのに必要な記事数とは

 

 

どのコンテンツを使うのかと

書き手のレベルによって、必要な記事数が違います。

 

 

 

始めたばかりだと、まずは練習記事が必要なので

たくさんの記事数が必要です

 

 

 

始めたばかりの人が月収1万円を狙う場合

 

 

 

  • ショートコンテンツ 500記事
  • ミドルコンテンツ  300記事
  • ロングコンテンツ  100記事

 

 

練習記事も含めるとこれぐらいは必要です。

 

 

 

あくまでも目やすなので

もっと少ない数で行ける場合もあります。

 

 

 

逆に、ここまでが練習が足りず

もう少し数が必要な人もいます。

 

 

 

飲み込みの早さや、コツをつかむ早さが

個々に違うからです。

 

 

 

この必要記事数を見ると

うんざりする人も、結構いるかと思います。

 

 

 

ただ、ショートコンテンツの場合

ある程度慣れれば、1時間に10記事は書くことができます。

 

 

 

もし、1日に20記事書いたとすれば

1ヵ月で600記事。

 

 

 

500記事の練習は1ヵ月で達成できる数値目標です

 

 

 

しかし、ミドルコンテンツ以上の場合は

数ヶ月かけてやっていく必要があります。

 

 

 

さらに、ロングコンテンツの場合は

半年以上かかる場合もあるので

じっくり、腰を据えて取り組む必要があります。

 

 

 

なお、スキルレベルがあがり、普通に稼げるようになると

必要な記事数は最小限で大丈夫です

 

 

 

スキルが高い人が月収1万円を狙う場合

 

 

 

  • ショートコンテンツ 100記事以下
  • ミドルコンテンツ  30記事以下
  • ロングコンテンツ  10記事以下

 

 

この程度で十分いけてしまいます。

 

 

 

ハヤテは、様々なジャンルで

物販アフィリエイトのブログを運営していますが

10記事で、月収10万を超えているブログもあります。

 

 

 

なので、ある程度慣れれば

月1万程度であれば、数記事で実現可能です。

 

 

 

ただ、最小限の記事で稼ぐ前提としては

たくさんの練習や経験が必要になります

 

 

 

最初のうちは、書いても書いても

売れない時期を、誰もが経験します。

 

 

 

しかし、素振りをしている練習期間中は

仕方のないことです。

 

 

 

最初から本番だと勘違いしていると

書いても売れないのは、もの凄く無駄に思えてしまいます

 

 

 

結果、練習期間に挫折する人が

物凄く多いのです。

 

 

 

しかし、無駄な記事は1記事もなく

スキルを上げるための練習か、報酬を上げるための本番か

このどちらかになります。

 

 

 

練習期間は、報酬ではなくスキルを上げる期間と割り切り

必要記事数を多目に見ておくことを、おすすめします。

 

 

 

 

質と数はどちらを重視するべき?

 

 

とにかく何でもいいから『数を書くのか』

時間を掛けても『高品質な記事を仕上げるのか』

これも、悩む人が多い部分です。

 

 

 

結論から言ってしまうと

自分のレベルによって、重視する部分が変わります

 

 

 

アフィリエイトで稼ぐためには

 

 

 

  • 量(たくさん記事を書く能力)
  • 質(質の高い記事を書く能力)
  • スピード(素早く書く能力)

 

 

この3つの能力が必要になります。

 

 

 

ただ、始めたばかりの初心者の人が

全てを実現するのは不可能です。

 

 

 

3つの中で、唯一勝負できるとすれば

『量』の部分だけです

 

 

 

最初は、下手で時間を掛けながらも

とにかく、たくさん記事を書いて行く。

 

 

 

そのうち『もっと速く書けないだろうか?』

と考えるようになり、スピードを身につける。

 

 

 

量とスピードを完全に身につけて

心にゆとりができたら、質の高い記事を書いて行く。

 

 

 

量 ⇒ スピード ⇒ 質

 

 

 

この順番に進めれば

無理なく、自然に成長していくことができます。

 

 

 

もし、いきなり質を求めたりすると

量が書けない、素早く書くこともできない

結果、全く進まない

 

 

 

挫折の大きな原因になるので

注意が必要です。

 

 

 

最終的には、3つ全てが必要ですが

今の自分のレベルに応じて

重視する部分を変えていく必要があります。

 

 

 

 

自己分析から記事数の基準を決める

 

 

前項でもお話しした通り

書き手のレベルによって基準が違います。

 

 

 

そのため、まずは

自分がどの段階にいるのか知ることが大切です

 

 

 

各段階ごとに目的が違い

 

 

 

  • 量が書けていない       ⇒ もっと記事数を増やす
  • 量は書いているが遅い     ⇒ 前段階と同じ記事数を短時間で書く
  • 量もスピードもあるが質が低い ⇒ 前段階より記事数を減らし質を高める

 

 

必要な記事数も異なります。

 

 

 

通常は『量』の段階で報酬が出始めます

 

 

 

量がたくさん作れたら、スピードを身につけ

同じ時間で、より多くの記事が書けるようにする。

 

 

 

初期の段階は、これだけで報酬が伸びていくので

ここまでは、たくさんの記事数が必要です。

 

 

 

量とスピードの両方を身につけたら

1万稼ぐのに、何記事必要かを計算してみます。

 

 

 

その記事数を、今度は減らす方向で設定し

代わりに質の高い記事を書いて行きます。

 

 

 

この段階になると、記事数は

さほど大きな問題ではありません。

 

 

 

記事のテーマ・ターゲット・キーワード・タイトルなど

記事を書く前段階に力を集中するからです

 

 

 

これが、先ほどお話しした

『量⇒スピード⇒質』の流れになります。

 

 

 

ただ、これは順当に行った場合の話で

多くの人は、最初の『量』の部分で引っ掛かっています。

 

 

 

『なかなか稼げない』という人に話を聞くと

量が足りていない場合がほとんどです。

 

 

 

量の段階で、いきなり質を求めると

質が足かせになって、さっぱり量が増えません。

 

 

 

各段階では、その1つに特化して力を入れるべきですが

複数に力を入れると、中途半端になってしまいます

 

 

 

結果、何1つ上手くいかない。

 

 

 

SEO対策・キーワード選定・ライティング

これらは、質の段階まで行けば、嫌でもやることになります。

 

 

 

もし、量やスピードの段階にあるのであれば

それだけに専念するべきです。

 

 

 

完全な初心者の人のほうが、早く結果を出す人が多いのは

今の段階に、忠実に専念しているからです

 

 

 

余計な知識がない分

他のことをやろうとはしません。

 

 

 

頭を真っ白にして、今の段階に専念したほうが

結果は早く出てきます

 

 

 

是非、自分の段階を把握し

それに合った目標と基準を決めてみてください。

 

 

 

 

必要な記事数の目安まとめ

 

 

最初のうちは、練習記事が必要なので

かなり多目の記事数が必要になります。

 

 

 

野球で多くの素振りが必要なように

アフィリエイトも、最初は多くの素振りが必要だからです

 

 

 

最初は量だけを考えればいいので

ここで、質は一切関係ありません。

 

 

 

記事をたくさん書くほど、より多くの経験を積み

自然と、質も高くなっていきます。

 

 

 

初心者の人に、ショートコンテンツをおすすめするのは

たくさんの練習記事を書くのに、最適だからです

 

 

 

これから始めようという方は

是非、たくさんの素振りをしてみてください。

 

 

 

また、ある程度やっているけど

結果が今一つ伴わない人も

初心に戻って、素振りをおすすめします。

 

 

 

量やスピードを身につける前に

質に行ってしまった可能性があるからです。

 

 

 

実際に、長い期間上手くいかず

最初の素振りからやり直して、上手く行った人たちも沢山います

 

 

 

必要な記事とは、自分のレベルによって違うため

全員に共通の基準がある訳ではありません。

 

 

 

なので、自分のレベルを知り、最適な数を決め

作業を進めていく。

 

 

 

自分に最適な記事数が分かれば

確実に成長と成果を出していくことができますよ。

 

 

 

なお『1から始めたい』『稼ぐきっかけを作りたい』

『ショートコンテンツを徹底的に極めたい』

そんな人には、こちらがおすすめです。

 

 

圧倒的な量とスピードで稼ぐ疾風アフィリエイト

 

 

 

 

量とスピードは

アフィリエイトの基礎中の基礎です。

 

 

 

是非、最初に身につけておいてください。

 

 

 

 

 

 


コメント
おはようございます。
凄く勉強になる記事を拝見できました。
100記事目安、ショートコンテンツで練習してみようと思います。
量とスピード、そして質。
挫けず続けるように頑張ります。
  • tonton
  • 2017/11/05 8:48 AM
>tontonさん

tontonさん、おはようございます。


量・スピード・質は
最終的には全て必要になりますが
順番に身につけていくものです。


最初は、頭を真っ白にして
量とスピードを鍛えておくと
質の段階に行った時に、必ず生きてきます。


1つずつ、順番に身につけて行ってくださいね^^


コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

ハヤテのプロフィール

hayate-avater.gif

2010年より、アフィリエイトに取り組み始め
毎月7桁の収入を常にキープしながら
専業アフィリエイターとして
悠々自適に生活しています。

教材作成・本の執筆・コンサルタントなど
様々な、ビジネスを展開していますが
一番得意なのが、物販アフィリエイトです。

詳しい実績やプロフィールはこちら
 
        

categories

相談・質問メールはお気軽に

002.gif

アフィリエイトのお悩み・ご相談など
初心者の方も、お気軽にご連絡ください。

長年の実践経験、コンサル経験をもとに
分かりやすく解答させていただきます。

ブログランキング


ブログランキング3冠を達成しました
皆さんの応援に感謝感激です^^



おすすめ教材&ツール

疾風アフィリエイト.jpg

ゼロから始めて
最速で稼ぐ仕組みを作る方法


詳しいレビューはこちら



COMPAS.jpg

売れるキーワード選定
ライバルサイト分析もボタン一発
安く速くSEO対策をしたいなら


詳しいレビューはこちら

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM