main image

記事タイトルってSEO的に何文字ぐらいがいいの?反応が良くなる5つのポイントとアフィリエイトで使う際の注意点とは

 

 記事タイトルの付け方は

 

 記事の反応を左右する重要部分。

 

 タイトルの付け方を変えるだけで

 

 アクセスや売り上げが伸びることも。

 

 最適な文字数と5つのポイントとは。

 

 

 

 

 

 

 

アクセスや売り上げを1つでも増やすために

記事タイトルは非常に重要な部分です。

 

 

 

もし、タイトルを適当に付けているのであれば

物凄く損をしている可能性もあります。

 

 

 

ただ、SEO対策も絡む部分のため

様々な情報が飛び交っています。

 

 

 

特に最近は

『文字数が重要』という意見が多いです。

 

 

 

そこで今回は、SEOも含めて考えた

適切な文字数や反応を良くするポイントについて

徹底的に解説していきます。

 

 

 

 

記事タイトルの重要性とは

 

 

記事タイトルが重要なのは、SEO対策としてよりも

読者とのファーストコンタクトの部分だからです

 

 

 

ブログの訪問者のほとんどが、初めての人ばかりです。

 

 

 

そのため、リアルと同様に

初対面の第一印象が極めて重要になります

 

 

 

上位表示されても印象が悪いと

 

 

 

  • 検索者の目にとまらない
  • タイトルは読むがスルーされる
  • 悪い印象を持ったまま記事に入って来る

 

 

よい反応にはつながりません。

 

 

 

仮に記事に入って来たとしても

第一印象が悪いと、途中離脱が多くなります

 

 

 

いくら、上位に表示されアクセスが集まっても

印象が悪いと、アフィリエイトとしては成り立ちません。

 

 

 

そのため、成果を出すところまで考えると

印象の良いタイトルを付ける必要があります。

 

 

 

第一印象を良くするためには

 

 

 

  • 適切な文字数
  • メインキーワードを最適な位置に
  • サブキーワードの正しい使い方
  • タイトルを前半後半に分ける
  • 自然で盛り過ぎないタイトルにする

 

 

5つの重要ポイントがあります。

 

 

 

 

記事タイトルの最適な文字数とは

 

 

記事タイトルのSEO対策として

多く論じらているのが『文字数』です。

 

 

 

文字数が重要と言われるようになった経緯は

 

 

 

『できるだけ簡潔で、分かりやすいタイトルにする』

 

 

 

グーグルのガイドラインに

このように書かれているからです。

 

 

 

文字数の指定や上限は、特に決まっていません。

 

 

 

ただ、最近多いのが

『記事タイトルは32文字以下』という意見です。

 

 

 

この基準は単に

ブラウザの検索結果の文字数上限です。

 

 

 

ブラウザによっては、文字表示数が違うので

30文字以下や28文字以下、という意見もあります。

 

 

 

グーグルが指定しているのではなく

ブラウザの表示幅に合わせているだけです

 

 

 

元々、ハヤテが

物販アフィリエイトの記事で付けていたタイトルは

どれも、かなり長いものでした。

 

 

 

ただ、やってみないと分からないので

短い記事タイトルも実験してみました。

 

 

 

しかし、結果的には

どちらのタイトルも、アクセス数は誤差程度です。

 

 

 

当ブログも一時、短いタイトルを試しましたが

普通に長いタイトルに戻しました。

 

 

 

しかし、アフィリエイトの場合

アクセスだけが重要ではありません。

 

 

 

成約まで持って行くためには、第一印象が重要になります。

 

 

 

そう考えると、短いタイトルよりも

長いタイトルのほうが、良い印象は伝えやすいです

 

 

 

32文字以下などで書くと

どうしても、伝えたいことが伝えきれません。

 

 

 

短いタイトルにすると

 

 

 

  • 硬いタイトルになりやすい
  • 重要な部分が書ききれない
  • キーワード重視のタイトルになりやすい
  • 何を削るか考えるのに無駄な時間が掛かる

 

 

文字数制限のため、魅力的なタイトルが付け辛くなります

 

 

 

特に、商品名やメインキーワードが長い場合

文字数が大きく持っていかれ、他の重要部分が書けません。

 

 

 

かと言って、メインキーワードを省略すると

記事の主旨が分かり辛くなってしまいます。

 

 

 

コンパクトにするために、分かり辛くなったり

魅力が半減しては、本末転倒です

 

 

 

なので、文字数を気にする必要はありません。

 

 

 

というのも、ハヤテ自身

昔から長いタイトルを付けていて

特に、不利を感じたことがないからです。

 

 

 

アクセスも普通に来ますし

紹介した商品も、しっかり売れています。

 

 

 

ただ、長いと言っても60文字前後です。

 

 

 

100文字を越える長さでなければ

特に問題はありません。

 

 

 

明確な基準が欲しいという人は

50から70文字ぐらいで書くのがおすすめです

 

 

 

でも『表示が省略される部分は、意味がないのでは?』

と考える人もいると思います。

 

 

 

確かに、長いタイトルは後半が省略されますが

これは記事に入ってくる前の話です。

 

 

 

通常、記事に入って真っ先に見るのが

記事タイトルになります。

 

 

 

急いで選んだ場合、複数の記事を同時に開いた場合

目当ての記事かどうか、確認する必要があるからです

 

 

 

間違えた記事を開く場合もありますので。

 

 

 

ブログに入ると、記事タイトルがフル表示されるので

しっかり伝えたい部分が伝わります。

 

 

 

記事タイトルは、検索画面で表示するだけではなく

記事に入って来て、最初に読んでもらう部分です。

 

 

 

これらを踏まえたうえで

残りの4つのポイントを解説していきます。

 

 

 

 

メインキーワードの最適な位置

 

 

メインキーワードの位置も

SEO対策として、昔から多くの情報が出回っています。

 

 

 

ただ、今も昔も主流の意見は

メインキーワードは一番左側に置くことです

 

 

 

これは、検索エンジンが

『左側のキーワードを重要視する』

という説があるからです。

 

 

 

しかし、実際に検索してみると

一番左に、メインキーワードがない記事が

普通に上位に表示されています。

 

 

 

中には、メインキーワードが含まれていないのに

上位に表示される記事もあります。

 

 

 

ただし、表示されるのと

実際に、選んでもらえるかは別問題。

 

 

 

ハヤテが考える、理想の配置は

メインキーワードを20文字以内に配置することです

 

 

 

これは、SEO対策ではなく

検索者の心理を考えてのことです。

 

 

 

どんな人も、検索する際には

必ずメインキーワードを使います。

 

 

 

また、検索結果で真っ先に確認するのが

メインキーワードが含まれているかどうかです。

 

 

 

検索後の判断は

 

 

 

メインキーワードがある ⇒ 必要な情報があると判断 期待しながら見る

 

 

メインキーワードがない ⇒ 必要な情報がないと判断 スルーもしくは念のため見る

 

 

 

このように行う人が多いです。

 

 

 

検索する人の心理は

 

 

 

  • 1秒でも早く必要な情報を見付けたい
  • なるべく少ない手間で発見したい
  • 無駄な記事は読みたくない

 

 

とにかく無駄を嫌います。

 

 

 

また、上位に表示されていても

必ずしも、欲しい情報があるとは限りません。

 

 

 

そのため、自分の知りたいキーワードが

タイトルに含まれているかは、最低限の判断基準として見ています

 

 

 

そのため、メインキーワードは

省略されるほど後ろではまずいです。

 

 

 

また、急いで検索する人も多いので

なるべく左にあったほうが、早く発見できます

 

 

 

そう考えると『左に配置する』ということは

理にかなっていると言えます。

 

 

 

しかし、一番左である必要はありません。

 

 

 

『20文字以内が理想』というのは

タイトルの真ん中以内に配置するということです

 

 

 

これなら、省略される心配もなく

素早く発見して貰えるからです。

 

 

 

一番左が最適なら、左寄せで

他の言葉を入れたほうが分かりやすければ、右にずらす。

 

 

 

あくまでも、検索する人の気持ちを配慮することが大事で

SEO対策は関係ありません

 

 

 

ただ、色んな配置で記事タイトルを作っていますが

どの位置でも、アクセスはきます。

 

 

 

なので『省略されない範囲にメインキーワードを入れる』

と覚えておいてください。

 

 

 

 

サブキーワードの使い方

 

 

サブキーワードも、SEO対策として

非常に重視されている部分です。

 

 

 

通常、よほどの初心者じゃない限りは

メインキーワード1語の検索で来ることは少ないです

 

 

 

また、1語の検索でも

サブキーワードに引っ掛かって、上位表示されることもあります。

 

 

 

そのため、どんなサブキーワードを入れるかが

SEO対策で重要視されているのです。

 

 

 

しかし、ハヤテの見解としては

SEO的な視点は、必要ないと考えています。

 

 

 

というのも、60文字近い長いタイトルを付ければ

SEOを気にしなくても、自然に必要なキーワードが入るからです

 

 

 

長いタイトルを推奨しているのは

実は、ナチュラルにサブキーワードが入るからです。

 

 

 

短いタイトルの場合は、文字数が限られるため

どうしても、意図的なキーワード埋め込みになってしまいます。

 

 

 

逆に、文字数制限がないと

本当に必要なサブキーワードが自然に入ります

 

 

 

サブキーワードの見付け方は

 

 

 

  • キーワードツール
  • セールスページ
  • 類似の内容のブログ
  • 自分で考える

 

 

このような方法があります。

 

 

 

最もメジャーなのがキーワードツールですが

自分で考える方法も効果的です

 

 

 

検索した人が

『もう1つキーワードを使うなら何を入れるだろうか?』

検索者の心情を考えた選び方です。

 

 

 

特に、キーワードツールに出ていない

オリジナルのキーワードは重要です

 

 

 

キーワードツールに出ているものは

物凄くたくさんの人が使っています。

 

 

 

しかし、オリジナルのキーワードは

使っている人が少ない、もしくは自分だけなので

上位表示が容易だからです

 

 

 

また、必要なサブキーワードの数は

1個から3個ぐらいになります。

 

 

 

慣れないうちは

 

 

 

メインキーワード1個 + サブキーワード1個 + ナチュラルキーワード

 

 

 

メイン・サブが1個ずつあれば十分です。

 

 

※ナチュラルキーワードは、意識せず自然に出てきたキーワード

 

 

 

もし、たくさん使いたいサブキーワードがあれば

別の記事に分けたほうがいいです。

 

 

 

メインキーワードは、慎重に選んだほうがいいですが

サブキーワードは、自然な流れの言葉で構いません

 

 

 

メインキーワードを真剣に選ぶと

自然にサブキーワードが思い浮かびますので。

 

 

 

 

タイトルを前半後半に分ける

 

 

記事タイトルは、前半と後半に分けると

非常に分かりやすくなります

 

 

 

特に、長いタイトルの場合『2分割』は必須です。

 

 

 

おすすめの記事タイトルは

 

 

 

検索者の心情(前半)+ 解決案(後半)

 

 

 

この2つの組み合わせがベースになります。

 

 

 

様々なパターンを試しましたが

これが一番反応が良かったからです。

 

 

 

検索者の心情とは

 

 

 

  • 分からないことを知りたい
  • 悩みを解消したい
  • 達成方法を知りたい
  • 欲しいものがある

 

 

悩みか願望のどちらかになります

 

 

 

タイトルの付け方としては

 

 

 

『○○とは何?』

 

 

『○○ってどうなの?』

 

 

『○○で成功したい!』

 

 

『○○が欲しい!』

 

 

 

物凄くダイレクトな心情でOKです。

 

 

 

分かりやすく言うと『心の声』です

 

 

 

自分が、そのテーマで悩んだり、欲したりした時

どんな心情なのか思い浮べれば、心の声は分かります。

 

 

 

この前半部分は、理論ではなく

完全に、感情に訴えかける部分です。

 

 

 

キーワードなどの理論にとらわれずに

自然に付けたほうが、よいフレーズになります

 

 

 

次に、後半の『解決案』ですが

これは逆に、理論が必要な部分です。

 

 

 

解決案の部分は

 

 

 

  • 原因、仕組み
  • 解決案、対処法
  • コツ、攻略法
  • 成功事例、失敗事例、体験談

 

 

理論的な解説が必要になります

 

 

 

タイトルの付け方としては

 

 

『○○の原因』

 

 

『○○の対処法』

 

 

『○○のポイント』

 

 

『○○したら○○になった』

 

 

 

明確に、解決につながる内容です。

 

 

 

基本、検索する人は

感情だけで、理論を持っていません

 

 

 

そのため、理論や方法を欲しています。

 

 

 

ただし、記事の中で理論が書かれていても

タイトルに反映されていないと

必要だと分かってもらえません。

 

 

 

また、検索者が一番心配しているのは

『解決できるのか?』という部分です。

 

 

 

なので、タイトルを読んで

『解決できそうだ』と思える必要があります

 

 

 

事例や体験談も

理論と同様に、知りたい人が多いです。

 

 

 

リスクや手間を避けるため

事前に経験した人の情報を知りたいからです。

 

 

 

なので、実体験がある場合は

体験談も入れると、より説得力のあるタイトルになります。

 

 

 

タイトルを2つに分けるのは

 

 

 

検索者の心情(共感)+ 解決案(期待・安心感)

 

 

 

前半で共感してもらい

後半で期待や安心感を持ってもらうためです。

 

 

 

前半は、比較的シンプルに

後半は結構長めになります。

 

 

 

実際に書いてみれば分かりますが

解決案に気合を入れて書くと、かなり長くなるはずです。

 

 

 

また、キーワードを意識しなくても

解決案には、必要なキーワードが自然に入ります

 

 

 

先ほど『サブキーワードは自然な流れでOK』

とお話ししたのは、これが理由です。

 

 

 

1つだけ注意するのが

重要な部分は、30文字以内に書いておくことです

 

 

 

『心情+解決案』の肝の部分は

検索結果に表示される必要があります。

 

 

 

省略される部分は、のびのびと自然に書いて問題ありません。

 

 

 

前半後半に、2つの異なるコンセプトで書くと

キーワードにこだわり過ぎない、自然なタイトルが完成します

 

 

 

あとは、慣れの問題なので

色んな記事タイトルを書いてみてください。

 

 

 

 

自然で盛り過ぎないタイトルにする

 

 

タイトルで興味を引くのは重要ですが

盛り過ぎるのはNGです

 

 

 

盛り過ぎなタイトルとは

 

 

 

  • キーワードを入れ過ぎ
  • 過剰な表現をしている
  • 記事にないことを書いている

 

 

記事の内容とかけ離れたものです。

 

 

 

タイトル論の中には

『あおり気味がいい』『衝撃的なほうがいい』

こんなことを言う人もいます。

 

 

 

ただ、記事の内容以上のタイトルを付けるのは

物凄く損なことです

 

 

 

というのも、アフィリエイトの最終目標は

アクセスを集めることではありません。

 

 

 

あくまでも、記事を読んで満足してもらい

商品を成約してもらうことです。

 

 

 

しかし、記事とタイトルの内容がかけ離れていると

確実に満足度は低下してしまいます

 

 

 

記事タイトルが凄いほど

より大きな期待をして入って来るからです。

 

 

 

記事タイトルを盛るのは

記事の内容のハードルを上げる行為です

 

 

 

相当すごい内容の記事が書けない限りは

盛ると逆効果になります。

 

 

 

また、レベルの高い記事が書けても

盛る必要はありません。

 

 

 

先ほど説明した、2分割法で書けば

普通にアクセスは来るからです

 

 

 

よいタイトルとは

 

 

 

  • 分かりやすい
  • 解決案が書かれている
  • 記事の内容に合っている

 

 

この3つが基本になります。

 

 

 

特に重要なのが

記事の内容と100%マッチしていることです

 

 

 

SEO対策やアクセスアップを考えると

盛り過ぎたタイトルになりやすいです。

 

 

 

色々盛るほどハードルがあがり

記事を書くのが大変になってしまいます。

 

 

 

身の丈に合った内容にするためには

自然で盛り過ぎないタイトルが、一番おすすめです。

 

 

 

 

記事タイトルの5つのポイントまとめ

 

 

記事タイトルには、明確な文字数制限や

細かいルールはありません。

 

 

 

検索者に分かりやすくする

これが唯一のルールです。

 

 

 

最近のSEOは

検索者に喜ばれるほど、高い評価になります

 

 

 

なので、変に文字数やキーワードにこだわるより

分かりやすいタイトルを付けることが大切です。

 

 

 

また、分かりやすさを考えると

どうしても、タイトルは長めになります。

 

 

 

本当に、訪問者を考えてタイトルを付けると

記事の内容も、分かりやすく質の高いものになります

 

 

 

記事タイトルは文字数は少なくても

記事本文と同じぐらい重要です。

 

 

 

是非、真剣に考え付けてみてください。

 

 

 

検索者に喜ばれるタイトルが付けられれば

必ず反応は良くなりますよ。

 

 

 

 

 

 


コメント
おはようございます。
私もブログランキングから訪問する時、タイトルで選びます。
だからタイトルは大切ですね。第一印象ですね。
いつも勉強になります。ありがとうございます。
  • tonton
  • 2017/12/13 10:28 AM
ブログランキングから訪問させていただきました。
まずタイトルを見て、そのサイトを見るか決めますよね。
タイトルはしっかり考えたいと思います。
参考になりました。
また訪問させていただきます。
  • 2017/12/13 5:55 PM
こんばんわ

ブログランキングから来ました。

記事タイトルの文字数は大事ですよね。

ハヤテさんのプロフィールの画像に気に入りました。

ハヤテさんの活動を応援します。
今回の記事、すごく参考になりました!
注意する点が知れたってことが嬉しいです。
大抵、書き方でとどまってることが多いので。
けど、みんながこの記事を読んで、同じように書いちゃったら、SEO対策しててもライバル多くなっちゃいますね!
  • yuko
  • 2017/12/13 11:51 PM
>tontonさん

tontonさん、おはようございます。


私も、検索結果から記事を選ぶときは
やはり、タイトルで選んでしまいます。


限られた時間を、有効に使いたいですので。


是非、素敵なタイトルが作れるよう
お互いに頑張りましょう^^

>葵さん

葵さん、おはようございます。


ほんの一瞬とはいえ
やはり、タイトルで見るかどうか決めていると思います。


そう考えると、第一印象がとても大事になります。


素敵なオリジナルタイトルを付けてみてください^^

>TENGOKUさん

TENGOKUさん、おはようございます。


記事タイトルは、文字数をあまり気にせずに
のびのび書いたほうが、良いタイトルが完成すると思います。


プロフィール画像は、知り合いに作ってもらったのですが
私も、物凄く気に入っています(笑)


記事が参考になれば、幸いです^^

>yukoさん

yukoさん、おはようございます。


やはり、明確なルールがないと
書く時に、色々考えてしまうと思います。


是非、今回の内容を参考に
ルール決めして、書いてみてください。


あと、ナチュラルキーワードで差が付くので
オリジナルの言い回しにすれば
さほど、周囲は気にする必要はありません。


是非、素敵なタイトルを作ってください^^

はじめまして
ブログランキングからこさせていただきました!

タイトルの付け方すごく勉強になりました。
今までは、短いタイトルの中にキーワードを無理やり入れていたので、不自然なものが多かったです。

長いタイトルがいいと教えていただいて、今後のタイトル付けが納得できるものにできそうです。

素晴らしい情報ありがとうございました。
また来させていただきます。
>オクトヨさん

オクトヨさん、おはようございます。


私も以前、短いタイトルを実践しましたが
どうしても、キーワードだらけのタイトルになりがちです。


グーグルで文字数の規定はありませんので
伸び伸びと、書きたいことを書くタイトルで構いません。


自分らしい、素敵なタイトルを付けて下さいね^^

こんにちは!

『できるだけ簡潔で、分かりやすいタイトルにする』

そんなにタイトルが重要と思っていなかったです。

心の声をだしていきたいと思います。

勉強になりました。

  • 鬼藤敏江
  • 2018/02/19 4:22 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

ハヤテのプロフィール

hayate-avater.gif

2010年より、アフィリエイトに取り組み始め
毎月7桁の収入を常にキープしながら
専業アフィリエイターとして
悠々自適に生活しています。

教材作成・本の執筆・コンサルタントなど
様々な、ビジネスを展開していますが
一番得意なのが、物販アフィリエイトです。

詳しい実績やプロフィールはこちら
 
        

categories

相談・質問メールはお気軽に

002.gif

アフィリエイトのお悩み・ご相談など
初心者の方も、お気軽にご連絡ください。

長年の実践経験、コンサル経験をもとに
分かりやすく解答させていただきます。

ブログランキング


ブログランキング3冠を達成しました
皆さんの応援に感謝感激です^^



おすすめ教材&ツール

疾風アフィリエイト.jpg

ゼロから始めて
最速で稼ぐ仕組みを作る方法


詳しいレビューはこちら



COMPAS.jpg

売れるキーワード選定
ライバルサイト分析もボタン一発
安く速くSEO対策をしたいなら


詳しいレビューはこちら

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM